2016年 04月 24日
仲春の夜明け
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
f0018464_6534729.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「仲春の夜明け」

前回の続きです。
大山千枚田の定番構図でパチリ。
雲か霧が出てくれれば言うこと無しだったのですが、
まぁ、こんなもんですね。 はい。

ところで、前回の写真は「清明」で今日のは「仲春」
清明は晩春じゃないの?って思われたかもしれませんが、
実は、前回と今回の写真は違う日に撮っています。
前回のは4月上旬で、今回のは3月下旬に撮影した写真です。
なので、前回は清明で今回は仲春なのです。

畦に注目すると、前回のはきちんと畦塗りがされていて、
今回のは水張田に水が溜まっているだけですよね。
畦塗りが終わってからの方が棚田自体は美しいのですが、
3月下旬に訪問すると太陽が右寄りな構図で撮る事ができます。
あと、この時期は人が少ないのも良いですね。
この写真を撮った日は、私を含めてカメラマンは4人だけでした。
GWだと30人くらいはいますので、
構図によってはカメラマンが映り込んでしまいますし、
撮影中の場所移動がし難いです。

今日の写真をUPした場所なんて、
GW中は夜明け前から三脚がズラ~っていう感じになります。
とは言っても星峠に比べれば閑散としていますけどね。
ズラ~っなんて書きましたが、せいぜい20脚程度です。
十日町の星峠は、GW中は30人どころか300人集まりますからね。
あれはちょっと異様な雰囲気です。
とか言いながら今年のGWも休日と天候が合えば訪問する予定です。
異様な雰囲気を醸しだすカメラマンの一人になってきます。
(^^;
もっとも、今年の十日町はは雪が少なかったので、
すでに残雪ゼロみたいですが。
大厳寺高原なら、まだ残っているのかな?

つづく。

by muto2100 | 2016-04-24 07:17 | 大山千枚田 | Comments(0)


<< 仲春の夜明け 2      清明の夜明け >>