2016年 01月 24日
世界貿易センタービル
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_95481.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

先週に引き続き昨日も大寒波が襲来して、日本中で大雪が降ったみたいですね。
鹿児島でも積雪があったみたいなので、相当の寒波だったのでしょう。
ちなみに私が住んでいる千葉県地方は積雪ゼロです。
かなり寒かったのですが、雪ではなく氷雨が降りました。

今日はたまたま仕事が休みだったので、
雪が積もったら小湊鐡道沿線にでも繰り出そうと思っていたのですが、
積雪ゼロで曇りの朝だったので、取りやめました。

小湊鐡道と大山千枚田は今までに何度も通い詰めて、
多くの写真を撮ってきましたが、まだ雪景色の写真が1枚も無いんですよね。
房総地方では積雪があること自体が稀なので、
私の休日と雪の降る日がなかなか一致してくれません。
先週・今週と房総の雪景色を撮るチャンスだと2週連続で期待したのですが、
なかなか思い通りにはいきませんね。
(^^;
まぁ、2月中にもう1・2回くらいは寒波が来るでしょうから、
その時に期待します。

でもって、今日は積雪とは全く関係のない写真です。
年末に浜松町の世界貿易センタービルに行って撮ってきた都会の夜景を紹介します。



 
f0018464_2054983.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

世界貿易センタービルの展望施設は有料なのですが、三脚使用可の珍しい展望台です。
なので、都会の夕景を見たいカップルは勿論のこと、
カメラマンっぽい人も結構多くいます。
この日も、三脚を立てて撮影している人が3人ほどいましたね。

いちゃいちゃして幸せそうなカップルの間に三脚構えたカメラマンが混在している状況は、
なかなか違和感があって面白いです。^^

f0018464_9542792.jpg

ちなみに「そういうお前も三脚組だろ」と思われるかもしれませんが、
私は三脚は使っていません。
この日は仕事のついでに立ち寄ったので、三脚は持っていきませんでした。
まさか、仕事に三脚抱えていくわけにはいきませんからね。

f0018464_9542041.jpg

こういう時に私が使っているのは豆袋です。
以前、このblogでも紹介しています。 → その時の記事はこちらです。

わざわざ三脚を持っていくほどでもないけれど、
でも、それなりにきちっと撮りたいときや、
手荷物を少しでも軽くしたいときに大変重宝するアイテムです。
今はもう売られていませんけどね。

f0018464_954345.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

ここは三脚使用可の展望施設で、カメラマンに優しいのですが、
実は、その割に撮影環境はあまり良くありません。

まず第一に、展望室内の雰囲気づくりのために、
至る所にに電飾やら光る置物が置いてあって、それが窓ガラスに反射して目障りです。
なので、ここで撮影するときは、カメラを覆って光をさえぎるものが必携です。
この日、私は黒いコートを着て行ったので、それでカメラを覆いました。

次に、これが致命的なのですが、
何と窓ガラスに飛散防止用のフィルムが張られてしまっているのです。
なので、どう頑張っても解像度の低い写真になってしまいます。

ちなみに ↑ の中央部の建設中の青緑のビルの右側に建っているビルを見てください。
何だか滲んだ感じになっていますよね。
これも飛散防止フィルムの影響です。
広角気味に撮ると、こういう部分がどうしても構図に入ってきます。
なので、ここでの撮影は窓ガラスの比較的綺麗な場所を選んで、
望遠気味に撮るしかありません。

折角、三脚使用可で東京タワーを近くにみられる展望施設なのですが、
本当に残念なんです。

f0018464_9544041.jpg

この日は生憎の雲り空で、夕焼けが見られなくてガッカリでした。
夕焼けが落ち着き始めたくらいに街明かりが灯り始めると、とても綺麗なんですよ。
夜景ではなく夕景なら、先の残念な欠点も目立ちませんからね。

春になると東京タワーの周辺に夕日が落ちますので、その頃に再訪します。

by muto2100 | 2016-01-24 10:25 | 都会の夕景・夜景 | Comments(0)


<< 鎌池 3      神磯の鳥居 6 >>