2015年 12月 02日
棚田のあかり 1
iPhone6

f0018464_2055122.jpg

1週間ぶりの更新になります。
色々と忙しくて。(^^;

鎌池の写真がまだ残っているのですが、
1週間も空いてしまったため、今更感があるので後日に回します。
そんなわけで、今日の記事は昨日の出来事です。

久しぶりに大山千枚田に行ってきました。
大山千枚田は、私が長年追いかけている被写体で、
今までにも何度も通って、四季折々の美しい里山の原風景を切り取ってきました。
ただ、この時期に訪問するのは今回が初めてです。

理由は簡単で、とくに撮るべき被写体がないからです。

9月の彼岸花の時期が終わると、大山千枚田は休め田になります。
何もいじらず、そのまま放置する期間ですね。
なので、ここから1月下旬の水仙の花の咲く時期まではとくに見所がありません。

そして、11月下旬から12月上旬にかけての房総地方は紅葉の最盛期を迎えます。
そうなると、他に行きたい所が沢山ありますから、
とくに紅葉の見どころの無い大山千枚田に行くことは無かったのです。

ただ、今年は何と「棚田のあかり」と称して、
1万本のLEDライトを用いたライトアップを実施しているとのこと。
大山千枚田では、今までにも松明を用いたライトアップをやっていましたが、
これは短期限定イベントだったので見物人が多く、
とてもじゃないですが行く気にはなりませんでした。
ところが「棚田のあかり」はLEDライトを用いているので、
10月18日~1月4日の長期イベントです。
これなら時期を選べば人の少ない状況でじっくり撮影できそうですね。

そんな期待を込めて、平日に休みが取れたのを良い事に、
大山千枚田に行ってきた次第です。

f0018464_1939338.jpg

↑ LED松明はこんな感じです。

これが棚田の畦にびっしりと設置されています。
これを設置する労力を想像すると、企画された方には頭が下がる思いです。
費用もいくら掛かったのでしょうか。
1個500円としても500万円以上かかりますよね。
簡単な思い付きでできることではありません。

今日はiPhoneで撮ったとりあえず的な写真ですが、
次回は、実際にライトが点灯してから撮った写真を紹介します。

by muto2100 | 2015-12-02 20:16 | 大山千枚田 | Comments(0)


<< 棚田のあかり 2      鎌池 2 >>