2015年 11月 14日
平床
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
f0018464_7321059.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日の千葉県地方は生憎の雨模様。
気温も低く、なんだか冬が来たみたいな気候でした。
明日は今日よりは暖かくなるみたいですけどね。
秋の到来の遅い千葉県地方ですが、銀杏も徐々に色づき始めた今日この頃です。

でもって、今日UPしたのは志賀高原の平床の黄葉です。
ここは先日紹介した木戸池のすぐ近くにあります。
ダケカンバが群生しているので、黄葉の時期はとても美しいです。




 
f0018464_7322454.jpg

今日UPした写真は、先日購入したAF-S 16-35mmf/4G ED VRで撮っています。
ただ、topの写真はRAW現像時にデジタルシフトを掛けて補正していますので、
↑ にデジタルシフトを加える前の写真をUPしておきます。

f0018464_724431.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

VR16-35mmf/4Gの描写は、ネットで検索すると色々と言われていますが、
私の基準では必要十分な性能を有したレンズです。
とくに色乗りの良さと中央部の解像感は素晴らしいものがあります。
描写に関しては以前使っていたDX12-24mmF4Gよりも明らかに上ですね。
先日購入した同じ小三元のAF-S 24-120mmf/4G ED VRよりも上だと思います。

周辺の解像と減光に問題があるようなことを言われていますが、
これらの問題はF9以上に絞ればほぼ解消されます。
つまり、私の用途では星景写真にでも使わない限り無問題ですね。
開放付近で風景を撮ることはまずありませんから。

f0018464_7245228.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ この写真だけテレ端35mmで、これ以外の写真は全てワイド端16mmで撮っています。

どの写真も色乗りが良く、隅まで十分に解像していますね。
色乗りの良さは、RAW現像ソフトやPLフィルターの恩恵もありますが、
素の写真が良くなければ、こういう描写にはなりません。

私のような三脚立ててがっつり絞る風景屋さんは、
ネットの噂に惑わされずに安心して購入して下さいな。

f0018464_1743151.jpg
 
↑ 逆光にどのくらい強いのか試してみました。
これだけ直射日光を食らえば、流石ににゴーストが出ますね。
でもナノクリスタルコーティングのお陰で、随分押さえられています。

広角レンズの購入については、神レンズのAF-S 14-24mmF2.8と、
廉価だけど評判の良いAF-S 18-35mmF3.5-4.5Gもあって、
それなりに悩みましたけど、このレンズを購入して正解でした。
これからは私の常用レンズとして、大いに活躍してくれることでしょう。 

by muto2100 | 2015-11-14 18:07 | 志賀高原・草津白根山 | Comments(0)


<< 山下公園      Silkypix DS Pro6 >>