2015年 11月 07日
チャツボミゴケ公園 2
Nikon D750 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0018464_2025228.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

ちょいと仕事が忙しくて、4日ぶりの更新になります。
今日は前回の続きで、チャツボミゴケ公園の穴地獄の写真です。

他にも色々と撮ってきたので紹介します。



 
f0018464_20274080.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↓ チャツボミゴケ公園の蘊蓄です。(HPより抜粋)

・・・・・

かつてこの地には鉄鉱石の鉱床があり、昭和41年まで露天掘りによる採鉱が行われました。
その露天掘りの窪み「穴地獄」に自生しているのがチャツボミゴケです。
穴地獄では随所から酸性泉が湧き出ており、
強酸性の水を好むチャツボミゴケに絶好の生育環境を与え、
日本最大級のコロニーが形成されています。

平成24年に中之条町の天然記念物に指定され、
その後「中之条町六合のチャツボミゴケ」として、
平成25年から群馬県の天然記念物に指定されています。
平成27年には、芳ケ平湿地群 穴地獄としてラムサール条約に登録されました。

・・・・・

f0018464_20291590.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

とまぁ、素人の私にはよく分かりませんが、
鉱泉から湧き出た強酸性の水が、
チャツボミゴケを大量委繁殖させているということですね。
ここの群生地は日本最大級ということで、
そこいらではなかなかお目にかかれない光景だったりします。

ちなみに、この公園は入場料が300円かかります。
ここの管理・維持費を考えたら、リーズナブルですね。

草津温泉の近くに行くことがあったら、
一度は立ち寄ってみる価値はあると思います。

f0018464_20292981.jpg

ちなみに、今日UPした写真は全てND400フィルターを装着して撮っています。
光量を1/400に減らし、鉱泉の水流を流しました。

f0018464_20294189.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

PHOTOHITOの方に、チャツボミゴケ公園のアルバムを作りました。

→ こちらです。

blog未掲載の写真も多くUPしています。
ご笑覧下さいませ。

f0018464_20294824.jpg

次回は紅葉写真に戻ります。

by muto2100 | 2015-11-07 20:45 | 植物 | Comments(0)


<< Silkypix DS Pro6      チャツボミゴケ公園 1 >>