2015年 11月 01日
木戸池 3
Nikon D750 + AF-S NIKKOR ED 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_163618100.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日は晴天に恵まれましたね。
ただ、天気予報的には「秋晴れ」という事なんでしょうけど、
私的には「曇り」です。
風景写真は朝撮りが基本です。
いくら昼に晴れても、朝に太陽が出なければNGです。

今日は、晴れれば奥日光の小田代ヶ原に行く予定でした。
寒気が入り込んでいるので、黄葉と霧氷のコラボが見られるかなと思いまして。
ところが天気予報が曇りの予報だったので中止です。
ここで私のいう曇りとは早朝の天気です。
今頃は奥日光は好天に恵まれていることでしょう。
奥日光は、先週も日曜日に休みが取れたので行こうと思ったのですが、
朝から曇りだったので取りやめて、今日も同じ理由で取りやめです。
今年は縁がありませんでしたね。
来年に期待します。

でもって、今日は木戸池シリーズの最終回です。

↑ の写真は今回の私のお気に入りの1枚です。
鏡のような水面に木々が映り込み、霞の出方にも躍動感があります。
上部にも少し靄がかかってくれたので、良い雰囲気に仕上がりました。
出発前に私がイメージしていた通りの1枚ですね。^^




  
他にも色々と撮ってきたので紹介します。
とはいっても、似たような構図の写真ばかりですが。(^-^;

f0018464_11183039.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ まだ未明の、AFも迷いがちなかなり暗い時間帯に撮った1枚です。
横長にトリミングすることを前提にして撮りました。
この画角だと、ノートリミングだと上部に空が入ってしまいます。

f0018464_11184166.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ 類似構図ですが、トリミングしないことを前提に撮りました。
なので、勿論ノートリミングです。

うーん、はやり横長の方がスケール感があって良いかなぁ。

f0018464_12102082.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

左手の遊歩道側の池畔の風景です。

赤い木が良いアクセントになってくれましたが、
手前に緑系が多いのが残念な1枚です。
霞の出方ももう一歩ですね。
もわーん、となってしまい、締まりがありません。

f0018464_1210943.jpg

そうこうするうちに、だんだんと夜が明けてきました。
もう少しで、山の上から朝日が差し込んできます。
黄葉した木々が朝日に照らされると、
霞の湧いた池面上の木々が美しく輝き始めます。

木戸池の朝のハイライトですね。
ここに居る人たちは皆それを期待して三脚立てて待機しているのです。
勿論、私も同じです。

f0018464_1295874.jpg

夜明けを喜んでいるかの如く、霞が踊り狂ったように湧き出ています。
これは期待大ですねぇ。

f0018464_1294988.jpg

私の周りのカメラマン達も「これは期待できるぞ」と口々に話しています。
私もドキをムネムネさせてその時を待ちます。

さぁ来い!朝日よ!
斜光で木々を照らし、池面の霞を沸き立てろ!
俺はこれを撮りたくて、早朝からここに居るのだ!
サンシャイン、カマーン!

f0018464_1293019.jpg

ところが、いよいよ陽が差してくる段階になって、
急に霞の量が少なくなってきました。

むむむ、何だか嫌な予感。

f0018464_11292497.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

嫌な予感は的中です。

やっとこさ、朝日が差し込んできたときにはご覧の通り。
霞がしょぼしょぼでイマイチ状態になってしまいました。

orz

f0018464_11302272.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

いや、まだだ。これからもう一回盛り返すかもしれないぞ。
と期待してしばらく待ちましたが、結果はご覧の通り。
朝日が差し込むベストなタイミングは1分も無いので、
その時に霞が出なければゲームセットです。

┐(´д`)┌  オテアゲデース

まぁ、風景写真なんてこんなもんです。
こんなのいつものことなので慣れっこです。
悔しくも何ともありません。

金曜の夜に仕事から帰ってきて、
ビール飲みたいのを我慢して夜の10時に家を出発して、
片道約300kmの道のりを睡魔と戦いながら一人で運転して志賀高原に辿り着き、
ほぼ徹夜状態で池畔で待機したけど全然悔しくありません。
霞があと2・3分長く出ていればすんごい写真が撮れましたが、
他にもそれなりに良い写真が撮れましたからね。
全然悔しくありません。何とも感じません。

ということで、すぐに場所を移動して次の撮影地に向かいます。
陽が完全に昇ったら風景撮影はその時点で終了ですからね。

最後に一言。
全然悔しくないっすよ。慣れっこですから。(遠い目)
 

by muto2100 | 2015-11-01 11:52 | 志賀高原・草津白根山 | Comments(0)


<< チャツボミゴケ公園 1      木戸池 2 >>