2015年 10月 20日
千畳敷カール 2
Nikon D750 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G
f0018464_20361525.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

昨日の続きです。
剣ヶ池を手前に配した定番構図ですが、
使用機材に注目して下さい。
実は、DX専用レンズをFXフォーマットで使ってみたのです。




 
NikonのFX機はDX専用レンズを装着すると自動的にDXモードに切り替わりますが、
それを解除すればFXフォーマットのイメージサークルでDXレンズを使うことが出来ます。

それで、以前にどこかのサイトで、
「DX12-24mmは、FXフォーマットのイメージサークルでもそこそこ使える」
という記事を読んだので、
どんなもんかな、と思い試してみた次第です。

f0018464_2039462.jpg

↑ これがtopの写真の元画像です。
ワイド端12mmで撮影していますので、思いっきりケラれています。

え?三脚の影が邪魔だって?
早朝の撮影なので仕方が無いのです。ご勘弁を。
(^^;

この画像の中央部分を切り取ったのがtopの写真です。
でも、これだけ切り取るなら最初からDXフォーマット機で撮れば良いですよね。
FXフォーマット機で撮る意味が無いです。

f0018464_20503974.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ これは17mmでの撮影です。トリミングは一切していません。
これはなかなか良い感じですね。
描写とは関係ありませんが、雲の形と配置が絶妙に決まりました。

ただ描写に関しては、四隅はそれなりに流れています。

↓ 参考までに、下部の左右端を切り出しました。
f0018464_20543655.jpg
↑ 左下端

f0018464_2054431.jpg
↑ 右下端

これは惨いですねぇ・・・。
というわけで、ちょいとトリミングしたのが ↓ こちらです。

f0018464_2057777.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

これなら十分に使いものになります。
17mmだと若干のトリミングが必要になりますので、
18~24mmなら実用になるということです。

ただ、このやり方はあくまでも暫定的なやり方ですね。
やはり普通にFX用の広角レンズを購入した方が良さそうです。
描写も、正直なところAF-S24-120mmF4Gの方が上ですから。
でも、資金繰りに困っているのでしたら、
当面はこのやり方で行くというのも十分に有りですね。

私の場合は、この写真を撮ったことによって、
「旅行から帰ったら広角レンズを買おう」と強く思うようになりました。
それで先日の広角レンズ購入に相成った次第です。

「この撮影のときにAF-S VR16-35mmF4Gを買っていたらなぁ・・・」
と、今更ながらにPCの前で後悔しております。(^^;

by muto2100 | 2015-10-20 21:10 | アイテム帳 | Comments(0)


<< 千畳敷カール 3      千畳敷カール 1 >>