2015年 05月 24日
小貝川ふれあい公園 1
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_2031025.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日から新シリーズです。

昨日の朝、小貝川ふれあい公園に行ってきました。
朝と言っても、この時期の日の出は4時半頃ですから、
自宅を2時に出発して、3時過ぎに現地入り。
それくらいしないと、熾烈な場所取り合戦には勝てません。

ここは昨年も訪問していて、個人的に満足のいく撮影をすることが出来ました。
(その時の記事はこちらです。)
前回は三脚を低く立てて、ポピー畑の中から筑波山を臨むイメージで撮りましたが、
同じように撮ってもつまらないので、
今回は脚立を持参して2m超の高さから見下ろして俯瞰するように撮りました。
300万本のポピー畑のスケール感を感じていただけると幸いです。

ちなみに、ここの花畑で良い写真を撮るのは簡単ではありません。
なぜならば、以下の3つの条件を同時に満たさなくてはならないからです。

① ポピーが満開であること
② 晴れであること
③ 無風で湿度が高いこと

①が満たされるのが、だいたい1週間程度。
その期間に晴れて無風の早朝を狙って訪問することになりますが、
②・③の条件が揃う日は、ありそうでなかなか無いのです。
ここには過去5・6回ほど訪問していますが、
条件が揃った日は数えるほどしかありませんでした。

この日は果たして現地入りすると、3つの条件が揃った絶好の撮影日和。
やや湿度が低く川霧の発生がイマイチでしたが、
このくらい状況が整えば文句は言えません。
後は私がコンセプトを持ってきっちり撮影するだけです。

そんなわけで、今日から小貝川ふれあい公園シリーズです。
昨年、それなりに満足のいく撮影が出来て、
しばらくここには来ない、なんてblogで宣言していたのですが、
ちょいと思うところがあって今年も行ってきました。
お陰様で、昨年は撮れなかった写真を撮ることが出来ました。

これから現像・合成・レタッチを施しますので、
どの程度の規模シリーズになるのか見当もつかないのですが、
お付き合い下さいませ。

by muto2100 | 2015-05-24 20:31 | 風景・茨城 | Comments(0)


<< 小貝川ふれあい公園 2      四万湖 2 >>