2015年 05月 04日
晩春の大山千枚田 2
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G
f0018464_1955323.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
陽が昇ってきたところで、場所を変えてパチリ。
私が撮る写真としては、もうお馴染みの構図ですね。
ちなみに前回の撮影場所から数百m離れているので、移動は小走りです。

雲と霧が出てくれたら良い感じになったんですけどねぇ。
(^^;




 
他にも、色々と撮ってきたので紹介します。

f0018464_19582143.jpg

ところで話は変わりますが、
Nikonがフルサイズのミラーレスを開発中という噂があります。
(ソースはこちら。)

Fマウントで年末以降に発表らしいですが、
個人的にはとても惹かれますねぇ。

f0018464_19582757.jpg

惹かれる理由は幾つかありますが、
何よりもまずはミーラーレスなので確実に小型・軽量化されるであろう、
ということに期待します。

私がフルサイズを避けていた理由の一つが、
フルサイズはシステムが大きく・重たくなってしまう事でした。

それくらい我慢しろよ、と思われるかもしれませんが、
私も40代後半になり、腰痛や肩こりを我慢しての撮影旅行が続いています。
リュックを背負って山道を何時間も歩き続けることも少なくないので、
なるべく装備は軽くしたいんですよね。

DX機はDX専用のレンズも含めるとFXよりは格段に軽量ですから、
FX機でもDX機並の重量に納められるのであれば、かなり魅力的です。
より軽量なフルサイズミラーレス専用のレンズも、
同時に発表されるかもしれませんしね。

f0018464_19583237.jpg

ちなみに私の場合、フルサイズで撮りたいのはほとんどが風景写真ですから、
一眼レフである必要性はあまり感じていません。
実際に風景写真を撮るときは、ファインダーを覗いて構図を決めた後は、
とくにファインダーは覗かずに周りを俯瞰し、
タイミングを計ってケーブルレリーズを押すだけですからね。

フルサイズミラーレスが小型軽量化し、さらに価格も抑えられれば、
風景屋の私にとっては魅力的な1台になるのです。

f0018464_19584085.jpg

フルサイズミラーレスで風景や星景を撮り、
D300後継のハイエンドDX機で鉄道やワンコ等の動きものを撮るのが私の理想です。
2台買って、用途に応じて使い分けるのが吉ですね。
早くそんな時代が来ないかなぁ。

っていうか年末には本当に来そうだから、今から貯金します。

(*^ー゚)b

by muto2100 | 2015-05-04 20:31 | 大山千枚田 | Comments(0)


<< GWの休日      晩春の大山千枚田 1 >>