2014年 12月 29日
年の瀬 2014
年の瀬 2014_f0018464_16294487.jpg

2014年もいよいよあと2日となりました。
今年も拙blog“Patrappi annex"に遊びに来て下さいまして、
有り難うございました。

<( _ _ )>

で、今日は毎年恒例なのですが、
2014年に私が撮った写真の中から本人が独断でお気に入りのものを5枚選び、
ランキング形式で紹介します。




 




それでは、まずは第5位です。




年の瀬 2014_f0018464_15313220.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 新緑の石切場 」

GW中に鋸南の石切場に行って撮った写真で、
房州石の採掘場跡地と新緑のコラボが美しい1枚です。
人工的に切り取った岩壁が個人的にとても気に入っています。

ここにたどり着くには山道をそれなりに登り降りすることになるので、
そんな苦労も加味しての第5位です。


















第4位です。




年の瀬 2014_f0018464_1539462.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 圏谷の錦秋 」

9月下旬に千畳敷カールで撮った紅葉写真です。
千畳敷カールのスケール感を表現するためパノラマ撮影しました。
定番構図ではありますが、雰囲気の良い写真なので気に入っていて、
HPの表紙に採用しています。

あと驚きなのが、
この写真、実はデジ一眼ではなくiPhone5で撮影したものなのです。
iPhone5のパノラマモードで撮ってみたら、
撮った本人もビックリするような見事な出来映えになりました。
そんな驚きもあって第4位にランクインです。


















第3位です。




年の瀬 2014_f0018464_15445913.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 なのはな列車 」

いすみ鉄道、総元駅で撮った写真です。
ここは、今までにも何度も訪問しているのですが、
やっと納得のいく写真が撮れました。

総元駅周辺は春になると桜と菜の花が咲き誇ります。
そんな華やかな駅にレールバスがやって来た所を撮りました。
敢えて絞りを浅め(F4.5)に設定し、手前の菜の花にピントを合わせて汽車をぼかし、
夕方の斜光を取り入れることで印象的な一枚になりましたね。
うねった線路も良いアクセントになってくれました。


















第2位です。




年の瀬 2014_f0018464_1549264.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 大銀杏輝く 」

第2位は第3位に続き鉄道写真で、小湊鐵道・上総久保駅の黄葉です。
この日は良い感じに霧が出てくれたので、雰囲気の良い写真を撮ることが出来ました。
一見簡単そうですが、ここまでの好条件にはなかなか巡り会えません。
先のいすみ鉄道の写真とは逆に、こちらは汽車にピントをきっちりと合わせました。
シンプルですが、ローカル線らしい素晴らしい風景ですね。

小湊鐵道沿線の撮影は私のライフワークの一つになっていますが、
このような美しい風景は、今後もずっと残り続けて欲しいと切に願います。
















それではいよいよ栄えある第1位です。




年の瀬 2014_f0018464_15543236.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 清浄国土 」

2014年の私のお気に入り写真No.1はこの写真。
小貝川ふれあい公園で撮った筑波山とポピー畑の夜明けの写真です。
ポピー畑が満開の時期に、湿度が高く、無風で晴れの条件が揃わなくてはいけません。
数年前から5月下旬に何度も何度も訪問して、やっと撮ることが出来ました。

ちなみに、ここは有名撮影地なので場所取りもそれなりに熾烈です。
夜明け直前に現地入りしても、花の多く咲いている場所まず空いていません。
そのため、3時前には場所取りをしなくてはならないので、家を出たのは深夜の1時半頃。
この日は平日だったので、撮影後に帰宅してすぐに出勤して仕事だったのですが、
寝不足でマジ辛かったっす。(^^;

でも、そんな苦労が多かった分、喜びも大きくて、
私にとっては忘れられない1枚となりました。

















・・・・・




こんな感じですが、如何でしたか?

撮影者本人の評価なので、単なる写真の善し悪しだけではなく、
それを撮るまでの苦労が多分に加点されています。
何度も訪問して撮り続けてきた撮影地の写真は、やはり愛着が湧きますからね。
千畳敷カール以外の写真は、どれも数年越しの訪問でやっと撮れた1枚です。
今までの苦労が報われた気持ちになり、満足度が高かったです。
そう考えると、今年は仕事が忙しく撮影回数自体は少なかったですが、
実りの多い一年になりました。

風景写真は気象条件と場所取りが命ですが、
とくに気象条件は人間の力ではどうすることも出来ません。
天気図とにらめっこしながらある程度の予想を立てて撮影地に向かいますが、
こればかりは出たとこ勝負で、今までに何度もガッカリさせられてきました。

でも、諦めずに何度も訪問すれば、
こんなに美しい風景を切り取ることが出来るのです。
粘り強く何度も挑戦することが大切なんだ、
と改めて教えられた一年でもありました。



年の瀬 2014_f0018464_16295925.jpg

ちょいと早いのですが、今年の更新はこれで最後にしようと思います。
今日まで仕事で、年賀状もまだ書いていないもので。(^^;

次回は元日に更新する予定です。
それでは皆さん、良いお年を。  ( ^∀^)ノ

by muto2100 | 2014-12-29 16:45 | その他 | Comments(0)


<< 初めての海      在庫整理 >>