2014年 12月 04日
9th anniversary
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0018464_22105096.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

いつも拙blogにお越し下さいまして、誠に有り難うございます。
お陰様で、本日blog開設9周年を迎えました。




 
f0018464_22184393.jpg

この9年の間に訪問してくださった方は約45万人。
最近は更新をサボり気味で、随分とアクセス数が減りましたが、
それでも毎日150人前後の方が遊びに来て下さっています。

写真blogは人に見られてなんぼです。
本当に本当に有り難うございます。

<( _ _ )>

f0018464_22202246.jpg

blogを始めた当初は、
始めちゃえば毎日何百人もの人が勝手にアクセスしてくると軽く考えていましたが、
蓋を開けるとアクセス数は1日5人くらいで、多くても10人いくかどうか。
なんじゃこりゃ、と愕然としたのを覚えています。

でも、よくよく考えれば当たり前なんですよね。
見ず知らずの人のblogなんか、基本的に興味ないですから。
ちなみにその頃の記事がこれ
よくぞまぁ、こんなにつまらない記事をUPしたなと、
今更ながらに恥ずかしくなるようなお粗末さです。
(^^;
当たり前ですが、こんなつまらない記事に、
わざわざアクセスしてくる人がいるわけないですよね。
っていうか、
記事をUPしていることすら世間に知られることなく埋没しています。

f0018464_22343560.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

結局、blogは見るメリットが無ければ誰も見に来てはくれません。
また、記事をUPしたことが世間にわからなければ、
どんなに頑張って良い記事を書いても誰も見に来ません。
なのでアクセス数を上げるには、有意義な情報を発信し周知する必要があります。

そのためにはどうしたら良いものか当時の私なりに考え、
とりあえず、UPする写真には使用機材を必ず記載するようにしました。
まずは撮影機材の作例として見に来て貰おうと考えたわけです。
機材名を記事に入れれば、検索キーワードで拾ってもらえるかもしれませんからね。

ただ、作例として見に来て貰うためには、
写真そのものも、ある程度のクオリティが無ければいけません。
下手くそな写真じゃあ、作例になりませんからね。
見に来た方に「ここの作例は参考になるな」と思ってもらわなくてはいけません。

そんなことから、私の写真道が始まりました。

f0018464_2304588.jpg

良い写真を撮るには「きちんと撮る」ことが重要です。
で、きちんと撮るには、まずは機材をきちんと揃えなければなりません。
そのためには資金が必要です。そして多くの試行錯誤が必要です。

少しでも納得のいく写真を撮るために、
資金繰りをして機材を揃え、試行錯誤を繰り返しました。
そして機材を購入したときは、その使用感を、
現像・レタッチ等の試行錯誤については、その過程を記事にしてUPしました。

早朝の手賀沼での風景写真の練習や、DCレンズによる花撮りの試み、
そして、HDR加工や比較明合成といったレタッチ技術の習熟等々・・・。
記事にした内容は失敗も多かったですが、
それらの試行錯誤は私にとって大変有意義で貴重な経験で、
今の私の撮影スタイルの基礎となっています。

f0018464_2315264.jpg

あれから9年が経ち、私の所有する撮影機材は充実し、
撮影・現像技術も当時と比較にならないくらい格段に進歩しました。
撮影技術の向上に比例してアクセス数は順調に伸び、
以後、blogの方はマイペースで更新し続けて今に至っています。

最近仕事が忙しく、更新頻度が大幅に下がっていますが、
それでもblogを更新し続けることが私のライフワークの一つになっており、
「風景写真」という趣味が私の人生に占める割合はかなり大きいものになりました。
風景写真は、なかなか良い気象条件に巡り会えずガッカリする事も多いのですが、
何回(何十回)かに1回は「風景やってて良かった~」と思えるときがあって、
それがとてつもなく楽しくて病みつきになっています。

まだまだ技術的に拙い部分があって、
撮影技術やレタッチについて勉強しなくてはならないことが多いですが、
焦らず一歩一歩前進していこうと思っています。

f0018464_2316076.jpg

そんなわけで、50万hitと10周年を目指してこれからも頑張っていきますので、
拙blog「Patrappi annex」を宜しくお願いします。

<( _ _ )>


<追伸>
今日UPした花はコウテイダリアといいます。
ウチの近所の庭先に咲いていました。
紫色の大柄な花で、なかなかの存在感がありますね。

by muto2100 | 2014-12-04 23:17 | その他 | Comments(0)


<< 養老渓谷 1      Thanksgiving Da... >>