2014年 10月 12日
小田代原 1
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
小田代原 1_f0018464_1883852.jpg

3連休の中日ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

私にとっても久しぶりの大型連休なので、
紅葉を求めて遠出しようと思っていたのですが、
大型の台風がやって来ているとのことなので、
金曜~土曜日にかけて近場に出掛けてきました。

今回の目的地は栃木県。奥日光の小田代原(おがしろがはら)です。
近場と言っても片道で約180kmありますが、
最近は松之山とか志賀高原とかに普通に出掛けているので、
日光くらいだと感覚的には近場です。

小田代原は野原のような湿地帯で、この時期はカラマツ林の黄葉が撮れるのですが、
とくに野原の中央部に、通称「貴婦人」と呼ばれる1本の白樺の木があって、
風景写真を撮る上で、それが良いアクセントになっています。

また、ここは大雨が降ると湿地帯に水が溜まって池になることがあるのですが、
池が出来ると、早朝時にはこの世のものとは思えない美しい風景を拝むことが出来ます。
3年前の秋に台風の大雨で池が出来たときはちょっとした騒動になり、
多くのカメラマンで賑わいました。

そんな訳で、小田代原には私もかねてから訪問したいと思っていたのですが、
なかなか日程や気象条件の折り合いがつかず訪問できずにいました。
とくに3年前の秋は、行きたくてもどうにも日程の都合がつかなくて訪問できず、
ネットにUPされる小田代湖の写真を、指をくわえて眺めていました。
(^^;

果たして念願叶って訪問して、私が最初に撮ったのが今日UPした写真です。
大雨なんか降っていませんから、勿論小田代湖は出現していませんが、
今回は貴婦人とカラマツの黄葉を期待してやって来たので無問題です。
到着時はまだ真っ暗でよくわかりませんが、とりあえず黄葉具合は良さそうですね。

あとは霧がどう出てくれるかです。

ぶわっと盛大に出るのではなく、
糸を引くような霧や、地を這うような霧を期待したいです。
静謐な雰囲気の写真を撮りたいんですよね。

で、実際にどうだったのかというと・・・。

それなりに良い雰囲気の写真が撮れました。
霧もほぼ期待通りの量でした。
地味ですが、個人的には狙い通りの写真です。

どんな写真が撮れたのかは、次回紹介します。

by muto2100 | 2014-10-12 18:29 | 風景・栃木 | Comments(0)


<< 小田代原 2      赤い月 >>