2014年 09月 30日
高原の錦秋
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_6472054.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

大変ご無沙汰しておりました。
9月は今日の記事を入れて、たったの6エントリーでした。
当blogの月間最小エントリー数の記録を更新してしまいましたね。
今までの記録が、今年2月の8エントリーでしたから。

今月の休日は7・29・30日の3日間だったのですが、
月初の尿管結石の影響で、7日は全く撮影に行けるような状態ではありませんでした。
他の日も、仕事がちょっとしたブラック企業状態の忙しさだったので、
撮影に出掛けられるような状況ではありませんでした。
巾着田や大山千枚田の曼珠沙華は結構気になっていたのですが・・・。

そんなわけで、とくにUPする写真も無かったので、
blogが半休止状態になってしまいました。
この間遊びに来て下さった方、大変申し訳ございませんでした。

<( _ _ )>

ちなみに、尿管結石はまだ出てきません。
最近は、日中に痛むことはなくなりましたが、まだ寝ていると痛み出すときがあります。
早く出てくれと願う今日この頃です。

閑話休題。
昨日・今日の2日間は久しぶりの休日だったので、遠出してきました。
目的は紅葉撮影です。
9月に紅葉!? と思われるかもしれませんが、
今年の紅葉は例年よりも早めなので、すでに旬を迎えている場所があります。
そんな紅葉の旬の場所を駆け足で巡ってきました。

二日間の走行距離は758.7km。一泊二日の撮影旅行としては過去最長です。
まぁ、この時期に紅葉を求めると、どうしても遠出になっちゃいますね。
温暖な千葉県の紅葉は、11月下旬~12月上旬ですから。
丸1ヶ月まともにカメラを触っていなかった鬱憤を思いっきり晴らしてきましたよ。

(^0^)v

で、今日UPした写真は道中に撮った1枚。
この時期の紅葉ですから、撮影場所はもちろん山の上。
標高2600mの高地です。
このくらいの高地になると空気が薄いため酸欠状態に陥り、
高山病で意識が朦朧とする中での撮影となりました。(嘘)

ナナカマドの紅葉とダケカンバの黄葉。
そして背景には青く染まった南アルプスの山並み。
うーん、すんばらしい眺めじゃないですか。
はるばる来て良かった~って、心から思いましたよ。^^

え?何処に行ったのかって?

それは次回のお楽しみです。
東南方向に南アルプスが見える場所ということで、想像してみて下さいな。
有名撮影地なので、そんなに難しくはありませんよ。

まだ現像レタッチが全然済んでいないので、
今日はとりあえず1枚だけUPしました。
現像が終わり次第、順次シリーズ化してUPしていきます。

旅行帰りで疲れたので、今日はこの辺で。

by muto2100 | 2014-09-30 20:51 | 風景・長野 | Comments(0)


<< 千畳敷カール 1      PHOTO TECHNIC D... >>