2014年 09月 19日
レンゲショウマ
Nikon D7100 + AF-S VR Micro Nikkor 105mm F2.8G(a,b,c)
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G+TC-20E II(d,e,f)

-a-
f0018464_644384.jpg

ご無沙汰しておりました。

尿管結石と仕事の忙しさで、なかなかblogを更新できずにいます。
さらに今月は休みがほとんど取れないので、撮影にも出掛けられずにいます。
このままだと9月は撮影回数0になるかもしれません。
うーん、腕が鈍っちゃいますねぇ・・・って、たいした腕は無いですが。
(^^;

今だと曼珠沙華が最盛期を迎えつつありますね。
今年は9月に入ってから涼しかったので、例年よりも開花が早いみたいです。
まさに今年は“ヒガンバナ”です。
時間がとれたら大山千枚田か巾着田辺りに繰り出したかったのですが、
どうやら無理っぽいです。
っていうか、何か台風来てるみたいだし。(ToT)

10月に入ればまとまった休みが取れそうなので、そこでストレス発散します。
それまでに結石が排出されると良いのですが・・・。

で、今日UPしたのは8月下旬に御岳山に行って撮ったレンゲショウマです。
雨の日を狙って訪問したのですが、生憎と最盛期を過ぎてしまっていました。
orz



 
-b-
f0018464_654283.jpg

-c-
f0018464_6543597.jpg

↑↓ 最盛期を過ぎると蜘蛛の糸が沢山纏わり付いて良い感じに露が付いてくれますが、
どうしてもこんな感じに花が咲き終わった部分が構図に入ってしまいます。

花の最盛期は短いので、なかなか思い通りに訪問できませんね。(^^;

-d-
f0018464_6544375.jpg

↑↓ d,e,fの3枚は2倍テレコンを装着して撮影。

2倍テレコンを装着しても、ブレにさえ気をつければ、
そこそこのクオリティの画像を得ることが出来ます。
当たり前ですが、群生地には柵があって立ち入り禁止ですから。
フルサイズ換算600mmの焦点距離は、遠目に咲く花を撮るときに重宝します。

-e-
f0018464_6544962.jpg

-f-
f0018464_65456100.jpg

ところで話は変わりますが、CANONから7D MarkⅡが発表されました。
個人的には、こういう感じのDXフォーマット機が欲しいので、
すんごく羨ましいです。
これなら私の撮影スタイルだと、犬撮りと撮り鉄に大活躍してくれそうですね。
( ̄。 ̄;)  イイナァ・・・

対するNikonはDfだのD750だのとFXフォーマット機ばかり出しています。
私みたいにDX金環レンズを揃えてしまっている身としては、
簡単にはFXフォーマットに切り替えられないので、こういう展開は困ります。
DfまたはD750がDXフォーマット機だったら、
ラインナップのバランスが良かったと思うのですが・・・。

今後のNikonに期待します。

by muto2100 | 2014-09-19 07:18 | 植物 | Comments(0)


<< PHOTO TECHNIC D...      最後の弟妹 >>