2014年 08月 21日
桂の巨木
Nikon D7100 + AF DX Fisheye ED 10.5mm F2.8G
f0018464_20212857.jpg

題:「 お浜の桂 」

前回の続きです。
レンゲショウマ群生地から更に山道を奥へと進むと、
「ロックガーデン」と呼ばれる渓流があります。
「お浜の桂」は、そのロックガーデンの最奥地にあります。

推定樹齢は約300年。樹高は38mもある桂の巨木です。
ここにたどり着くまでに、レンゲショウマ群生地から山道を歩くこと約2時間。
結構良い運動になりますね。
日頃の運動不足が祟って私の膝が笑っています。
(^^;

ちなみに、この桂の巨木は普通に撮っても全容を納めることは出来ませんから、
今回は魚眼レンズを持参して、幹に思いっきり近づいてグワっと見上げて撮りました。
写真を見ると、そんなに近づいているようには見えないかもしれませんが、
実際はレンズと幹は10cmも離れていません。
通りかかったおばちゃんに「幹に虫でも居るんですか?」と訊かれたくらいですからね。

なお、「お浜の桂」の名前の由来が判らないのでネットで調べたら、
「大菩薩峠」という小説に出てくる登場人物から名付けられたみたいです。

忙しいので、今日はこの辺で。

by muto2100 | 2014-08-21 20:45 | 植物 | Comments(0)


<< ロックガーデン 1      森の妖精 2 >>