2014年 04月 10日
3歳
Nikon D40 + AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G(a,e)
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(b,c)
Nikon D200 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(d)

-a-
f0018464_2028923.jpg

今日はマール君の3歳の誕生日です。



 
-b-
f0018464_2026749.jpg

マールが生まれてから3年が経ちました。
月日の経つのは本当に早いものですね。

生後5ヶ月過ぎに靴下を飲み込んで腸に詰まってしまい、
開腹手術をした以外は特に問題も無く、ここまで健やかに成長してくれています。

性格も穏やかになって、随分と飼い易くなりましたね。
とくに悪戯の類いは全くしなくなりました。
例えば、ぬいぐるみはブンブン振り回して遊びますが、スリッパは全く噛みません。
ゴミ箱を漁ったり、人間の食べ物に興味を持つこともありません。
基本的に良いことと悪いことの分別をわきまえてくれているので、とても助かります。
そういう意味では、英ゴルは本当に飼いやすい犬種ですね。

唯一の欠点は散歩の時にリードを引っ張ること。
30分くらい歩けば引っ張らなくなりますが、
散歩に出たばかりの時は張り切ってぐいぐいと引っ張ります。
また、ドッグランや広場のような楽しいところに近づくと、早く遊びたくて引っ張ります。
そういうときに自制させるのは、なかなか難しいですね。

強く叱りつければシュンとなって従順になるので、
きつく躾ければ引っ張り癖もそれなりに改善されるとは思いますが、
そこまでやるのも可哀想なので、muto家ではあまり叱らないで容認しています。

ちゃんと躾けている人からは、
「そんなの甘い!」とか言われちゃいそうですけどね。
(^^;

-c-
f0018464_20321932.jpg

↑ 話は変わりますが、今年の伏姫桜です。

ここ数年は樹勢の衰えが顕著になって、随分と見栄えが悪くなってしまいました。
かなりの枝を剪定したので、とくに下部がスカスカです。

こんな状態で撮っても悲壮感しか感じないので、今年はこのカットしか撮りませんでした。
数年後には元の状態とはいかなくても、ある程度回復してくれることを祈ります。

-d-
f0018464_21554147.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ 参考までに、これが在りし日の伏姫桜です。
2008年の撮影です。

6年前は、こんなに見事な花の付きだったんですよ。
比べると涙が出ちゃいますね。

-e-
f0018464_2049483.jpg

閑話休題。

ドッグランとかで撮る精悍なマール君も良いですが、
↑ こんなオマヌケな表情を見せてくれるマール君もまた彼らしい一面であります。
家ではいつもこんな感じで、不抜けた表情で寝ています。

最近、忙しくてなかなか構ってあげられていないのですが、
GWは数日の休みが取れそうなので、どこかに連れて行ってあげようと思います。

忙しいので、今日はこの辺で。

by muto2100 | 2014-04-10 21:06 | うちの犬 | Comments(0)


<< 春の小湊鐵道      般若院 2 >>