2014年 04月 06日
般若院 1
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(a,c,d,e)
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(b)

-a-
般若院 1_f0018464_6572165.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今週末は生憎の天候になりましたね。
桜の撮影を企画しておられた方は、きっとガッカリされていることと思います。
やっぱり桜には青空が似合いますからね。
曇り空では桜の白と被ってダメダメです。

かくいう私は、今週末は仕事のため撮影は無しです。
明日以降は、逆井のカタクリや吉高の大桜などの開花が、
私のoffと上手く重なってくれれば撮影に行きたいのですが、どうでしょうか?
カタクリは咲き始めたみたいですが、吉高の方はまだみたいです。

で、今日紹介するのは般若院のしだれ桜です。
般若院は茨城県の竜ヶ崎市にあります。
ここには樹齢400年の立派なしだれ桜があって、
かねてから訪問したかったのですが、なかなか機会に恵まれず、
今春、やっと訪問が叶いました。



 
-b-
般若院 1_f0018464_75778.jpg

この日は早朝4時に起床し、家の外に出て空を見たら曇っていたのですが、
私が午前中に時間がとれるのはこの日しか無かったので強行しました。
道中「晴れてくれ~」と、竜ヶ崎方面に念を送り続けてたのは言うまでもありません。

般若院はウチから車で1時間半弱で訪問できます。
茨城県といっても竜ヶ崎市は千葉県寄りなので、先日の山武市の長光寺よりも近いですね。
5時前に家を出て、6時過ぎに現地入りすることが出来ました。

↑ 正面入り口の山門越しに本堂をパチリ。
地味ーな寺社ですね。
この本堂の裏手にしだれ桜が咲いています。

-c-
般若院 1_f0018464_7125297.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

般若院のしだれ桜の蘊蓄です。
看板を斜めから撮ったので、補正しましたがちょっと歪んでいます。
こういう写真も横着せずにきちんと撮らなくてはいけませんね。
(^^;

ちなみに、長光寺のしだれ桜は「ウバヒガン」で、般若院のしだれ桜は「エドヒガン」。
何が違うのかと思い調べたら、呼び方が違うだけで同じ品種でした。
紛らわしいですね。

-d-
般若院 1_f0018464_721356.jpg

-e-
般若院 1_f0018464_7215330.jpg

私の念が通じたのか、現地入りすると雲がどこかに消え去って、
爽やかな青空が広がり始めました。

満開日の快晴ということで、長光寺に続き最高のロケーションに恵まれました。

ヽ( ^∀^)ノ ヤッター

今日は長くなりましたので、しだれ桜の全景は次回紹介します。

by muto2100 | 2014-04-06 07:25 | 神社・仏閣 | Comments(0)


<< 般若院 2      栄福寺 >>