2014年 04月 02日
長光寺 3
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(a,d,e,f,g)
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(b,c)

-a-
f0018464_6422093.jpg

長光寺シリーズ最終回です。
他にも色々と撮ってきたので紹介します。



 
-b-
f0018464_713591.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ 長光寺のしだれ桜の蘊蓄です。
後学のために撮ってきました。

-c-
f0018464_6442191.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

全景の左斜めバージョンです。
真正面より、こっちの方が良いかな?

-d-
f0018464_6445364.jpg

この日は満開日で無風で快晴ということで、最高のロケーションだったのですが、
最高のロケーションに出会ったことで、ちょっと寂しい気持ちにもなりました。

「ん? 何言ってんの? 最高なんだから嬉しいはずでしょ。」

って思われたかもしれませんが、
最高のロケーションということは、言い換えると “これ以上は無い” ということなのです。

-e-
f0018464_6435740.jpg

寺院のしだれ桜は基本的に構図が限定されていて、
撮影に工夫を入れる余地が少ないです。
つまり、これだけの好条件に恵まれてしまったら、
来年以降に再訪しても、これ以上の写真は撮れない可能性が高いのです。

これ以上の条件といったら、
濃霧で晴れた早朝で、光芒が差しちゃったりした状況ですかね。
そんなの地元に住んでいないと出会えません。
(^^;

これ以上の条件は無いということで、
今回の訪問で、来年以降に長光寺に撮影に行く理由が無くなってしまいました。

-f-
f0018464_644533.jpg

そんなわけで、この日は「もう、ここに来ることは無いだろうな。」
と思いながらの撮影だったので、ちょっと寂しい気持ちになったのです。
とくにこの時期は、他にも撮りたい被写体が沢山ありますからね。

私の家から長光寺までは車で1時間半以上かかります。
簡単に訪問できる距離ではありません。
撮影機材のリニューアル等、撮り直しをする積極的な理由でも無い限り、
再訪することはないでしょう。

-g-
f0018464_6442921.jpg

樹齢300年を過ぎて随分と痛んでいますが、立派な名木です。
いつまでもこのままであり続けて欲しいものです。

そんな思いを抱きながら、この日は長光寺を後にしました。

by muto2100 | 2014-04-02 07:01 | 神社・仏閣 | Comments(0)


<< 栄福寺      長光寺 2 >>