2014年 03月 26日
市原の夕景 3
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
市原の夕景 3_f0018464_11352891.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

昨日の続きです。

ダイヤモンド富士に敗れ去ってから2週間後、
西広橋で爺様に教わった「後ろのラーメン屋の所」に行ってきました。
「後ろのラーメン屋の所」だけでは全然判らないので、
帰宅してからiPadのGoogle Mapsを起動して、
西広橋の後方(日の入りの反対方向)にあるラーメン屋を探したら2件見つかりました。
しかも、2件が比較的近い場所にあったので、
とりあえずそのラーメン屋を目指して行ってみたら案外すぐに見つかりました。
っていうか、ここ。その筋の人達には有名な場所なんですよね。
どんな筋かは次回紹介します。

この日は水蒸気が多く、やや霞がかった富士山になりましたが、
今まで一度もまともに見られなかったのですから、贅沢を言ってはいけません。
しかも、こっちのロケーションの方が西広橋より断然良いですね。
早口の爺様、有り難うございました。^^

市原の夕景 3_f0018464_1137248.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

topの写真の構図を変えたバージョンです。
煙突のバランスを最優先にしています。
topと比べてどうでしょうか?

左の煙突から煙が出ていて動きがあり、広がりもあるのですが、
この構図だと養老川が右寄り過ぎに感じます。
なので、今回はtopの写真の方が出来が良いと判断しました。
でも、改めて見直すと ↑ の方がスケール感があって良い感じもするんですよね。
(^^;
皆様はどうお感じになられましたでしょうか?

なお、PHOTOHITOにtopの写真の等倍画像をUPしています。
→ こちらです。

D7100の描写の参考になれば幸いです。

by muto2100 | 2014-03-26 11:47 | 風景・千葉 | Comments(2)
Commented by tktuyuki at 2014-03-26 20:31
ダイヤモンド富士、撮ったことも見たことも無いのですが、奥が深いのですね・・・。
背景に浮かんでいる富士山美しいです!
Commented by muto2100 at 2014-03-26 21:00
tktuyukiさん、こんにちは。
ダイヤモンド富士は、1つの場所につき年に2日しかならないいため、
ロケーションの良いところはカメラマンでごった返します。
なので、マイナーな場所を物色して撮影を試みるのですが、
マイナーな場所はいつダイヤモンド富士になるかがよくわかりません。
なので、何となく辺りを付けて訪問し、
手探りで撮影するしか無いので、なかなか難しいですね。
今回はダメでしたが、色々と情報を収集できたので、
来年また頑張ります。


<< 市原の夕景 4      市原の夕景 2 >>