2014年 02月 26日
草津・白根山
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(a,b,c,e,f)
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(d)

-a-
草津・白根山_f0018464_21163056.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

昨日・今日と小春日和で暖かいなと思ったら、案の定、目が痒くなってきました。
数日前から鼻が出ていて、風邪だと思っていたのですが違うみたいです。
いよいよ花粉の季節到来ですね。
これからしばらくはマスク必着で、目薬とティッシュがお友達になりますが、
花粉と共に春の被写体も続々と出てくるので楽しみな季節でもあります。

で、今日UPしたのは前回の続きで昨秋に撮った草津・白根山の写真です。
白根山の山頂付近の道路脇で撮りました。
真っ赤な実がついたナナカマドを添えて、白根山をパチリ。
快晴の青空とナナカマドの実が映えて良い感じですね。^^

ただ、ナナカマドに実が付いているということは紅葉は終わってしまっているということ。
今回の草津~志賀高原ルートの撮影旅行は、
白根山が紅葉が終わりかけで、志賀高原がピーク前という感じで、
条件には恵まれませんでした。(^^;

それでも、気ままな撮影旅行で良いリフレッシュになりましたけどね。



 
-b-
草津・白根山_f0018464_21324624.jpg

他にも色々と撮ってきたので紹介します。

-c-
草津・白根山_f0018464_2133455.jpg

↑ 枯れ木を主役にしてパチリ。
期待したほど良い写真になりませんでした。(^^;

-d-
草津・白根山_f0018464_21455392.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ 望遠レンズで紅葉の綺麗な部分を切り取りました。
なかなか良い感じですね。^^

-e-
草津・白根山_f0018464_21332348.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ 絞りを開放F2.8に設定して遠景をぼかしました。
これはこれで十分アリです。^^
風景は何でも絞り混めば良いというわけではないですね。

-f-
草津・白根山_f0018464_21333259.jpg

本当はこの付近にある弓池の紅葉を撮るつもりで来たのですが、
弓池周辺の紅葉はほとんど終わってしまっていたので、全く撮影しませんでした。
orz
まぁ、いつも言っていますが、風景写真なんてこんなもんです。(^^;
良いロケハンが出来たと自分に言い聞かせています。

今秋も時間がとれたら訪問するつもりなので、次回に期待します。

by muto2100 | 2014-02-26 21:49 | 志賀高原・草津白根山 | Comments(0)


<< 高原の秋 1      木戸池 >>