2013年 12月 01日
黄落の美人林 1
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G
f0018464_20325850.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日から12月です。2013年も残り1ヶ月を切りました。
月日の経つのは本当に早いですね。

今日は休日だったので早起きをして、房総方面に紅葉撮影に出かけました。
収穫はまずまずといったところでしょうか。
ただ、今日の千葉県地方はピーカン晴れだったので、
陽が昇ってきたらまともな写真は撮れません。
なので、ちゃっちゃと撮影して午前中に帰路に就きました。

で、今日は松之山シリーズの続きです。
蒲生の棚田を後にしてやって来たのは美人林。
ブナがすっかり黄葉して、晩秋らしい風情を楽しむことが出来ました。
逆光で撮ったので、黄葉した葉の1枚1枚が輝いています。
この林はいつ来ても美しいですね。

f0018464_2040585.jpg

ちなみに、今日UPした2枚の写真はEV0.7ステップでABK5枚連写して、
Photomatix Pro4.2で露出合成しています。

つづく。

by muto2100 | 2013-12-01 20:53 | 風景・新潟 | Comments(3)
Commented by kou9n at 2013-12-02 11:03 x
おはようございます。秋の美人林も綺麗ですね。強い逆光のシーンですが、フレアも無くきれいな仕上げですね。(^^)

photomatix proでABK5枚合成するときのフローについて質問です。

①5つのRAWファイルに、全く同じレシピを適用して、JPEGに現像
②5つのJPEGファイルをphotomatix proで合成
こんな手順でしょうか?

D7100で14BITRaw撮影だと、5枚連写が結構ギリギリのラインだったかのように思うのですが、これが7枚や8枚になると一気に撮りきれないと思うのですけど、こういう時は2回に分けてシャッターを切る感じなのでしょうか?

Commented by kou9n at 2013-12-02 11:20 x
あっ、、photomatixのページ調べたら、RAWファイルも入力フォーマットに対応していますね。失礼しました。^^;
ということは、RAWファイルを5枚合成して、、、TIFFに出力?やっぱり、わからなくなってしまいました。
Commented by muto2100 at 2013-12-03 22:49
kou9nさん、こんにちは。
Photomatixに取り込むのはRAWファイルです。
合成して、Jpeg出力しています。
TIFFだとファイルサイズが大きくなりすぎて取り回しが悪いので、基本はJpegです。
合成後に大幅なレタッチを施す場合はTIFFの方が良いですけどね。
完成品のクオリティはほとんど変わらないので、Jpegで十分だと判断しています。
試しにtopの写真をTIFFで出力してみたら、ファイルサイズは何と138MBもありました。
Jpeg出力だと20.6MBですから、約6倍です。

あと、D7100はABKは5枚連写までしか設定できません。
D300は9枚まで連写できたんですけどね。
きっと連写が効かないから制限をかけたんでしょうね。


<< 黄落の美人林 2      里山の錦秋 3 >>