2013年 08月 02日
梅雨の松之山
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_7364021.jpg

今日から新シリーズです。
一昨日まで、5日間ほど新潟に行っておりました。
毎夏恒例の松之山訪問です。

今年の新潟地方は、まだ梅雨明けしていません。
私が滞在した5日間の天候は、ずっと曇りまたは雨模様でした。
おかげで涼しくて、とても過ごし易かったですね。
写真の方の成果はイマイチでしたけど。(^^;

そんなわけで、今日から夏の松之山シリーズです。
まだ現像が終わっていないので、
完成したものを随時紹介していくことになります。

お付き合い下さいませ。

by muto2100 | 2013-08-02 07:46 | 風景・新潟 | Comments(2)
Commented by kou9n at 2013-08-05 09:28 x
おはようございます。一連の記事拝見致しました。天気はイマイチだったようですが、霧が幻想的ですね。また、小屋と杉の木に立体感を感じました。D7100の得意な分野なのかもしれません。つづきのシリーズも楽しみにさせて頂きます。
 
 話が変わってしまうのですが、mutoさんは現在、写真のプリントについてはどのようにされていますか?過去ログを読むとコンテスト応募用にはキタムラのネットプリントで、撮って出し用にはキャノンのPIXUS iP7500なような感じがしましたが・・・。  私も近々写真コンテストに応募しようと思いましたが、雑誌を見ると、入選者毎にプリンタ名や印画紙の詳細などが書いてあり、コンテストには、ややお金の出費がかかるのかな・・・と思っております。
Commented by muto2100 at 2013-08-05 20:39
kou9nさん、こんにちは。

D7100は、こういう風景写真では良いパフォーマンスを見せてくれます。
個人的には、不満は殆ど無いですね。
使い勝手の良いカメラだと思います。

>>写真のプリントについてはどのようにされていますか?
基本的にはキタムラのプリントです。A4・3枚、またはW4・2枚でそれぞれ990円です。
理由は、家のプリンタ(今はiP7500ではなくMG6300を使っています)よりも
キタムラのプリントの方が発色が良いからです。
フォトコンでは、DPE店でプリントしたから不利になる、ということは無いと思います。
的確な用紙を選択して家でプリントして評価されることはあるみたいですが。

写真を思い通りにプリントするのはなかなか難しいです。
露出・色・コントラスト・シャープネス等々、
初めのうちは思い通りに行かず、失敗作を量産しました。
プリントすると自分の未熟さがよく判るので、良い勉強になりますね。
フォトコン、頑張って下さい。


<< 天空の棚田 1      暑中お見舞い 2013 >>