2013年 07月 14日
連続撮影枚数
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0018464_693138.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

代々木公園のドッグランにて。
マールからオカマールになって初めてのドッグランです。



 
f0018464_6114163.jpg

去勢して、初めてドッグランにやってきたマール君。
他犬と上手くやれるかな、と心配したのですが、この日は無問題でした。
っていうか、元々マールはマイペースで、他の犬とは積極的に絡もうとはしないので、
絡まれなければ何も起こりません。

久しぶりに自由に走り回って、楽しそうでした。

f0018464_6143881.jpg

ちなみに、今日の撮影は全てJpegです。
Jpegで撮ってSilkypix DS pro5でレタッチしました。
JpegレタッチよりもRAWで撮って現像した方が画質的には良いのですが、
D7100はRAWだと連続撮影枚数が少なく、連写するとすぐに息切れするので、
犬撮りは画質の劣るJpegで撮っています。

f0018464_612336.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

D7100はとても良いカメラだと思って使っていますが、
唯一の欠点が連続撮影枚数です。
この欠点さえなければ3年、5年と使い続けるカメラになり得るのですが、
14bitロスレス圧縮RAWで5・6枚程度しか連写できないのでは、
流石に風景屋の私でも使い辛いと感じることが多々あります。

f0018464_614349.jpg

「風景屋が、そんなに連写するのか」
と思われるかもしれませんが、連写します。
っていうか、私は風景屋ですが、いつも風景ばかり撮っているわけではありません。
今回の記事みたいな動き回る犬の写真や、子供の運動会なんかも撮ります。

blogにUPする程度のお気楽写真ならJpegでも十分ですが、
それなりに本気で犬や子供を撮ろうとするなら、やはりRAWは必須です。
先日の蓮と蜜蜂の写真でも述べましたが、
RAWデータであれば現像で追い込んで完成度を高めることが出来ますからね。

f0018464_624329.jpg

あと、風景写真でも連写に不満を感じる場面があります。

たとえば鉄道写真を撮るときで、
鉄道写真は、当たり前ですが汽車がやって来るところを撮るわけですが、
汽車が通過する(やって来る)間は連写し続けます。
ある程度構図を決めているので、何十枚も連写する事はないですが、
10枚くらいは確実に連写します。

そうすると後半部分は確実に息切れしますね。
息切れすると、そこから先は毎秒1.5枚です。
これはもう、連写ではありません、はい。

f0018464_6141114.jpg

こんな事を書くと、鉄道写真を撮り慣れている方からは、
「連写に頼らず、きちんと狙いを定めてピンポイントで撮れ!」
なんて怒られちゃうかもしれませんが、
例え狙いを定めていても、定めた場所の前後1秒ずつは撮りたいのです。

小湊鐵道みたいなローカル線の場合は、
汽車が1本通過すると、次が来るまでに1時間以上待ちますから、
絶対に失敗したくありません。
次を待っている間に天候が悪化したり、霧が晴れちゃったり、
マナーの悪いカメラマンが沸いてきたりして、次の汽車はまともに撮れなかった、
なんていう経験も少なくありませんからね。

やはり、鉄道写真は10枚程度連写して撮って、
その中から取捨選択して作品になり得る写真を選びたいです。

そうやって考えると、D7100の連写機能では、
14bitロスレスRAWだと毎秒5枚で1秒ちょっとしか連写できませんから、
辛いものがあるのです。

f0018464_6142424.jpg

そんなわけで、D7100の「連写はJpegで」というスタンスは、私の唯一の不満です。
そこさえ解消されれば、描写も使い勝手も全く不満はありません。
そこだけが本当に残念な部分です。

ただ逆に、基本的にJpegでしか撮らない、という人にとっては、
D7100は欠点の見当たらない完璧なカメラだと思います。
そういった意味で、ニコンはD7100のユーザーを完全に絞っていますね。
私のようなマニアックな用途のユーザーには適さないけれども、
普通に写真を撮って楽む分には、文句無しに素晴らしい性能のカメラです。

例えば、犬の写真を撮る方はお判りだと思いますが、
↓ みたいな、向かってくる犬にピンを合わせるのは、簡単そうで難しかったりします。
勿論、レンズの性能に依るところもありますが、
こういうAFの追尾性能はD7100の強力なアドバンテージの一つですね。
D7100は解像感だけのカメラではないのです。
これに防塵・防滴が付いて10万円ちょっとで販売されているというのは、
なかなか凄いことなんじゃないかな、と思っています。

そんなわけで、連写に弱点があってもD7100はこれからも売れ続けるでしょうね。

f0018464_7541043.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

噂では、今夏にNikonの新型機の発表があって、
それがD300の後継機である可能性が高いらしいです。
もし、D7100と同等の描写で、連写機能を向上させたカメラだったら即買い換えです。
で、画素数を押さえて連写を向上させたカメラだったら見送りです。
D7100の連写には不満をもっていますが、画質には大変満足しています。
連写も全く出来ないわけではないので、やりくりして使いこなします。
いずれにしても、発表が今から楽しみですね。^^

なぁんて、あれこれ期待&妄想していて、
いざ発表されたら、COOLPIXとかNikon1だったりして。
(^^;


今回は、マール君ネタのつもりが機材ネタになってしまいました。
独り言にお付き合い下さいまして、有り難うございました。

by muto2100 | 2013-07-14 07:25 | うちの犬 | Comments(4)
Commented by kou9n at 2013-07-14 18:18 x
こんにちは、私も連写はあまりしませんが、バッファの少なさは気になります。昆虫とかのマクロ写真には、欲しいところですね。rawオンリーにしたり、クロップモードを使うことで少し連写枚数は上がりました。バッファ増設をニコンが有料でもやってくれたらうれしいですね。
Commented by muto2100 at 2013-07-17 07:14
kou9nさん、こんにちは。
返事が遅くなってごめんなさい。
仕事が忙しくて。(^^;

クロップモードは、私も使ってみましたがダメでした。
あれは使いづらいですね。
どうしてもマールが黒枠からはみ出てしまいます。
連写は稼げますが、私は使っていません。

バッファ増設があったら、私は即お願いします。
何十枚も連写しないので、14bitロスレス圧縮RAWで、
毎秒5コマで15枚程度連写できれば十分なのですが。
D7100はそれ以外は必要十分なだけに、勿体ないですね。
Commented by kou9n at 2013-07-17 22:45 x
こんばんは。それですと3秒間くらいの連写ですね。ニコンもこの問題はわかってるでしょうから、なんとかしてくれるといいですよね。D7100は、レンズを選ぶというか、良いレンズと組み合わせたときは、なかなかの描写だと思います。ただ、シングルですら、撮りまくっていると、たまに詰まるときがあるのが残念なところです。
話は変わりますが、GANREFの方に、私も植物園に出かけたときの蓮の写真をアップしました。mutoさんの現像解説を参考にさせていただいております。良ければ見ていただけるとうれしいです。
Commented by muto2100 at 2013-07-20 16:50
kou9nさん、どうもです。

>>それですと3秒間くらいの連写ですね。
3秒というより、2秒連写して、一息ついてまた2秒連写、といった感じで撮影できると良いですね。
そうなると、連続で3秒連写くらいな感じでしょうか。
まぁ、D7100でも工夫して撮れば良いことですから、何とかやりくりします。

>>GANREFの方に、私も植物園に出かけたときの蓮の写真をアップしました。
忙しくてGANREFの方まではなかなか手が回らないのですが、
暇を見つけて訪問しますね。


<< 青田の季節      大賀蓮 4 >>