2013年 06月 23日
光徳寺 2
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(a)
Nikon D7100 + AF-S VR Micro Nikkor 105mm F2.8G(b,g)
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(c,d,e,f)

-a-
f0018464_17133334.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

昨日の続きで、これが五百羅漢像です。
「本当に500体あるのか」と訊かれれば、「多分3~400体くらいかな」と答えますが、
それでも多くの羅漢像があることには変わりはありません。
それぞれの羅漢に表情があって、個性的で見飽きない羅漢達です。



-b-
f0018464_17193737.jpg

今回の羅漢の撮影には、
microVR105mmF2.8GとVR70-200mmF2.8Gの2本をチョイス。
どちらも違いが判らないくらい良好な描写ですね。
解像感があって、ボケ味も綺麗です。
強いて言えば、microVR105mmF2.8Gの方が若干色乗りが良いかな?

-c-
f0018464_1719563.jpg

-d-
f0018464_1720594.jpg

-e-
f0018464_17201613.jpg

-f-
f0018464_17202478.jpg

なお、どちらも手ぶれ補正(VR)機能付きのレンズですが、
全て三脚を使って撮っていますので、手ぶれ補正機能は使っておりません。

-g-
f0018464_17203294.jpg

今回は、比較的真面目な表情の羅漢を紹介しましたが、
次回は面白い顔をした羅漢を紹介します。

つづく。


※ 内容が重複するので、コメントはこちらにお願いします。

by muto2100 | 2013-06-23 17:35 | 神社・仏閣


<< 光徳寺 3      光徳寺 1 >>