2013年 06月 10日
崇福寺 4
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(a,e)
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(b,c,d)

-a-
f0018464_7341515.jpg

崇福寺シリーズの最終回です。

↑ は本尊の大雄宝殿に安置されている釈迦三尊像。
長崎県の有形文化財に指定されています。
何と仏像の内部には、金属製の内蔵が入っているそうです。



-b-
f0018464_7385647.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

ちょいと引いてパチリ。
左右に見えるのが、前回紹介した十八羅漢像です。

-c-
f0018464_740515.jpg

崇福寺には本堂以外にもいくつかのお堂がありましたので、一通り撮ってきました。
ただ、ブレブレ写真を量産したので、
UPするのは鑑賞に堪えうる一部の写真だけです。
(^^;

-d-
f0018464_7395877.jpg

↑ 顔が見えませんが関羽像です。
ということは、ここは関帝廟なのでしょうか?

-e-
f0018464_7401346.jpg

↑ 韋駄天像です。
ブレずに撮れたので掲載しました。それだけです、はい。


・・・・・・・・

今回は、何も勉強しないでいきなり訪問したので、撮り所がイマイチ判らず、
帰宅してネットで調べて後悔しました。
もっと国宝や重要文化財を重点的に撮れば良かったです。
(^^;

でも、寺院の方のご厚意で本堂の内部を撮影できたのは幸運でした。
十八羅漢像は外からでは撮れませんからね。
手持ちだったので画質はやや荒いですが、満足のいく撮影が出来ました。 ^^

千葉から長崎はあまりにも遠いので、いつ再訪するか判りませんが、
長崎を訪問する機会があったら、また崇福寺に訪問しようと思います。


※ 内容が重複するので、コメントはこちらにお願いします。

by muto2100 | 2013-06-10 08:05 | 神社・仏閣


<< 長崎電気軌道      崇福寺 3 >>