2013年 03月 13日
洲崎にて 4
Nikon D300 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_20363744.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

洲崎シリーズの最終回です。
太陽が雲に隠れているときと日没直後に撮った写真をUPします。
色温度と彩度を調整し、ちょっとダークな雰囲気にRAW現像しました。

前回までにUPした写真と比べると、
とても同じ日に同じ場所で撮った写真とは思えませんね。



  
f0018464_2039567.jpg

私はRAW現像には市川ソフトラボラトリー社のSilkypix DS Pro(以下Pro)というソフトを使っています。
理由はソフトの扱い易さで、初めてこのソフトを使ったときに、
マニュアルを全く読まなくても理解できたので、以来、気に入ってずっと使っています。

2.0 → 3.0 → Pro とバージョンアップさせてきましたが、
バージョンアップするごとに追加される機能が有用なものばかりで、
今では私の作品作りには欠かせない最重要アイテムの一つになっています。

f0018464_20391290.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

で、何で急にRAW現像ソフトの話を持ち出したのかというと、
実は、今回の洲崎シリーズでUPした写真は、いつものProではなく、
Silkypixシリーズの最新版である、
Silkypix DS Pro5(以下Pro5)を使ってRAW現像しているのです。

購入するとバージョンアップでも2.16諭吉(通常購入だと2.7諭吉!)もするので、
とりあえず30日限定の試用版をダウンロードして使いました。

f0018464_20392832.jpg

で、Pro5 を使ってみた感想は・・・

使用感は今までとほとんど変わりません。
写真の出来映えもほぼ同じですね。
細部がリニューアルされて使い勝手も向上していますが、
Silkypixシリーズは、機能的にはProで完成された感があります。
なので、ProおよびDS Pro4.0を使っている人は、
基本的にはPro5にバージョンアップする必要は無いと思います。

ただ、実は私の場合はPro5にバージョンアップしないと問題が発生するのです。
それは、ソフトウェアのアップデートです。
Proは2008年に発売されたのですが、すでに更新を終了してしまっているので、
最近発売されたカメラには未対応なのです。

具体的にはNikonのデジ一眼では、
D3200,D5200,D600,D800,D800E,D4 が未対応です。
そうなると、もちろん私が購入予定のD7100も対応しませんから、
ProのままではD7100で撮った画像のRAW現像ができなくなっちゃうのです。

これでは嫌でもバージョンアップしないわけにはいきませんよね。
まったくもって、余計な出費です。
ヽ(`⌒´メ)ノ  ムキーッ!

f0018464_20393655.jpg

D7100は明日発売されます。
先日予約したキタムラからは連絡が入っていて、明日入手できます。

が、SilkypixがD7100のRAWファイルに対応するには数日~数週間かかりますので
(↑ 発売日に即日対応していました。市川ソフトラボラトリーさん、大変失礼しました。^^;)
RAWで撮って追い込むような形の作品作りはしばらくはお預けです。
もっとも、仕事が忙しくて当分は撮影に行けそうも無いですけどね。
(^ー^;

とりあえず明日キタムラに行ってD7100を受け取って来るつもりです。
上記理由によりRAW現像はできませんが、
質感や使用感くらいはレポートできると思いますので、お楽しみに。^^


※ 内容が重複するので、コメントはこちらにお願いします。

by muto2100 | 2013-03-13 21:33 | 風景・千葉


<< First Impression      洲崎にて 3 >>