2013年 02月 09日
水仙の花の咲く頃 ~立春の大山千枚田~ 2
Nikon D300 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G
f0018464_22232623.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「立春の朝」

前回の続きです。
水仙の沢山咲いている部分を左下に配し、
陽光が差してきたところでケーブルレリーズをパチリ。

うーん・・・、まぁまぁかな。

ちょっと太陽が光り過ぎてしまいましたね。(^^;
水仙の花が朝日を浴びて輝く感じを表現したかったのですが、
そうすると、どうしてもこんなタイミングになっちゃいます。

ちなみに、明暗差の激しいシチュエーションなので、
今日の写真はEV0.7ステップでABK3枚連射し、
Photomatix pro 4.2に取り込んでHDR合成しています。
Photomatixは、PCの買い替えに伴い3.0から4.2にバージョンアップしていますが、
今回は4.2で加工した初めての写真になりますね。

いつもは5~7枚くらいで合成しているのに、3枚で合成とは少ないな、
と思われたかもしれませんが、
これには理由があって、この日は微風が吹いていたのです。
風が吹いているときに撮った写真を合成すると被写体ブレするので、
今回は最小限の枚数で合成しました。

昨年もABK連射して同じような写真を撮っています。
あの時は凍てつく感じを出してレタッチしたのですが、
今年は水仙の花が主役なので、凍てつく中にも温かみを感じる色味を心掛けました。
違いを感じていただけると幸いです。

つづく。

by muto2100 | 2013-02-09 09:13 | 大山千枚田


<< 水仙の花の咲く頃 ~立春の大山...      水仙の花の咲く頃 ~立春の大山... >>