2013年 01月 24日
iPod classic
Nikon D300 + Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D
f0018464_20364947.jpg

今更ながらですが、iPod classicを購入しました。



  
f0018464_20373415.jpg

今まで使っていたiPod nanoが故障しました。
具体的に言うと、スリープボタンが引っ込んで戻らなくなってしまいました。
ネットで調べたら、この手の故障は結構多いみたいですね。

で、修理に出そうかとも思ったのですが、
私が使っているnanoの容量は8GBしかないので、
これを機にiPodを新しく買い直すことにしたのです。

f0018464_20442479.jpg

iPod classicを買ったと聞いて、
「iPodといえば新型のnanoやtouchが発売されたばかりじゃないか。
なのに、何でこんな時期に生産終了が噂される旧型のclassicを買うんだろう?」
と思われるかもしれません。
でも、今の私の使用環境では新型のnanoとtouchはNGなのです。

理由は1つ。「lightningコネクタ」です。

新型iPodはlightningという新しいコネクタに規格が変更されています。
これが実に厄介で、lightningでは今まで使っていたポタアン(D5 Hj)に接続できないのです。
詳しい話をすると難しくなるので省略しますが、
lightningコネクタとD5 Hjを接続するには、間にアダプタを噛ませる必要があり、
そのアダプタが案外大きくてかさばるし、見た目もカッコ悪いのです。
よって、新型iPod nanoとtouchはパス。

次に旧型のiPod nanoを検討したのですが、
旧型はすでに販売を終了しているため、価格にプレミアがついてしまっていてNG。
そうするとshuffleは論外なので、残る機種はclassicしかないんですよね。
で、今回の購入と相成ったわけであります。

f0018464_2132497.jpg

iPod classicはその名の通り、初代iPodの正当な後継機種です。
最近流行りのタッチパネルではなく、黒くて丸いボタンセンサーみたいなやつで操作します。
ボタンの使い勝手は良いですね。この辺はアップルの得意分野です。

気になる容量は何と160GB(!)。nanoやtouchとは比較になりません。
私が使っていたnanoは8GBですからね。笑っちゃいます。
ただ、これは公称で、実際に使えるのは148.79GBでした。
それでも容量にはかなりの余裕があるので、
これを機に音楽データはすべてappleロスレスファイルにインストールし直しました。
手間は掛かりましたが、そのおかげで随分と音質が向上しましたよ。^^

以前使っていた8GBのnanoではロスレスファイルだとすぐに容量一杯になってしまうので、
仕方なく音質の劣る圧縮ファイルを転送していました。
折角高性能なイヤホンやポタアンを購入しても、元の音楽データが陳腐なままじゃ台無しですよね。
それも今回classicを購入した理由の一つだったりします。

なお、classicはハードディスク内蔵型なので、動作がもっさりではないか心配しましたが、
とりあえずは使用していてストレスを感じることはありません。
また、ハードディスクだと動作音とか気になるかな、と思いましたが無問題。
ほぼ無音・無振動ですね。
nanoを使っていた時と使用感はほとんど変わりません。

で、早速ポタアンのD5 Hjと接続してみましたが、見た目の収まりも良いですね。
なんだかカッコイイじゃありませんか。^^

イヤホンはTriple Fi.10より、HA-FX700の方が相性が良いみたいで、
HA-FX700で聴くと、豊潤で解像感のある素晴らしい音を聞かせてくれます。
nanoの時はTriple Fi10の方が良かったんですけどね。何でだろ。
ロスレスファイルだからかな?

なので、最近はFX700ばかり使っています。

f0018464_21132217.jpg

apple純正のユニバーサルドックもこんな感じで使うことができます。
lightningコネクタだと、このユニバーサルドックが使えなくなるのもNGでした。
このドック、リモコン付きで便利なんですけど、結構良い値段したんですよね。
これでiPodをBOSEのAMS-1に接続して、寝室で普通に聴くこともできます。
いつもイヤホンで聴いてばかりじゃ、疲れちゃいますから。

classicは大きくてかさばるのが欠点ですが、
カセットテープ時代のポータブルオーディオに比べれば屁でもないです。
これからガンガン持ち出して、活躍してもらいますよ。^^

・・・・・・・

右のアイテム帳を参照していただけると判るのですが、
最近の私はカメラ関係ではなく、オーディオ関係のものに多くの投資をしています。
それもこれもニコンがD300の後継機について何もアナウンスしないからです。
一応、D300の後継機のためにカメラ貯金をしているのですが、
なかなか発表されないので、貯金を切り崩して別の趣味の買い物をしています。
D300の後継機について、せめて出るか出ないかだけでもアナウンスしてくれないと、
フルサイズに移行するかどうかも決められません。

このままだと、カメラ以外の趣味にどんどん小遣い使っちゃいますよ、ニコンさん。
そういう人、私以外にも沢山いると思うんだけどなぁ・・・。

by muto2100 | 2013-01-24 22:03 | ポータブルオーディオ


<< 浅草寺      45歳 >>