2012年 10月 07日
根本海岸 5
Nikon D300 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
根本海岸 5_f0018464_1034337.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

折角の日曜日なのに、関東地方の午前中は生憎の雨でしたね。
私は晴れたら日の出時刻に合わせて曼珠沙華の撮影に行こうかなと思い、
目覚ましを2時半にセットしたのですが、
雨がザーザー降っていたので諦めてマールと軽く遊んで寝ました。

出来れば大山千枚田か巾着田に行きたかったんですけどね。
今日がラストチャンスでしたから。
巾着田は先週は台風、今週は雨ということで、今年は縁が無かったです。
いつも都合良く休みが取れるわけではないので、
旬の時期を狙う撮影はなかなか思い通りにはいきません。
まぁ、来年に期待します。

ということで、今日は引き続き根本海岸の屏風岩の夕景をUPします。



 
根本海岸 5_f0018464_10443643.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

先日も同じような写真をUPしていますが、
今日のはアイラインを上げて水平線と夕焼け空を構図に入れました。

うーん・・・、
雰囲気は悪くないのですが、雲の形がイマイチ格好悪いですね。
雲一つない快晴だったら良かったのですが。
折角の雰囲気のある岩礁なのに、上部に目移りしちゃいます。

やっぱり写真は引き算ですね。
主題以外の余計なものを構図に入れてはいけません。
(^^;

根本海岸 5_f0018464_10465186.jpg

ところで、今回の撮影にはND400フィルターを使っています。
ND400とはその型番の通りで、光量を1/400に減らすフィルターです。
光量を減らすことによって長時間露光しても白トビしなくなるので、
波を滑らかにすることが出来るのです。

ただ、NDフィルターを装着すると、撮影は結構大変です。
撮った写真を見ると普通に岩礁が撮れていますが、
撮影時にファインダーを覗くと真っ暗で、ほとんど何も見えないのです。
なので、構図は目を凝らしながら大体の感覚を掴み、撮影後に液晶を見ながら微調整します。
ちなみにピントはAFで、ほとんどカメラ任せです。
真っ暗なので、カメラに合焦して貰った方がMFより正確ですからね。
D300のAFエリアは広くて正確なので、こういう撮影の時には重宝しています。

根本海岸 5_f0018464_1047153.jpg

実は新発売のD600ですが、AFに大きな不満があります。
D600はD7000のAFモジュールを流用しているのでAFエリアが狭く、暗所に強くありません。
コストダウンのために犠牲になったみたいですね。
なので、今回みたいな撮影をするときはかなり苦労しそうです。

「AFエリアの狭さはAFロックしてカメラを振ればいい」
という意見もありますが、それは手持ちでスナップ写真を撮る場合の話で、
私のような三脚を使用する撮影スタイルの場合はそうはいきません。
三分割法の線分の交点の場所にAFポイントがないというのは、
風景屋にとっては使いにくく感じるのです。

なので、D600の購入は見送りですね。
D600を買うならD800を買います。
っていうか、D300の後継機が出てくれれば何の問題もないんですけどね。

出す気があるのか無いのかくらい教えて下さいなニコンさん。
これじゃぁ身動きがとれません。(^^;

by muto2100 | 2012-10-07 21:14 | 風景・千葉


<< 畦に咲く曼珠沙華      根本海岸 4 >>