2012年 08月 01日
ロケハン
Nikon D300 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(a,b,c,e)
Nikon D300 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(d)

-a-
f0018464_801496.jpg

現地に着いたら、まずはロケハンです。

↑ でもって、最初に訪問したのは蒲生の棚田です。

ここには今年の5月に訪問しましたが、
あの時の水張田が綺麗な青田に変わっていました。
ただ、雑草が覆い茂っていますので、構図には一工夫必要かもしれません。



 
-b-
f0018464_832553.jpg

↑ 星峠の棚田です。
ここの棚田のスケールはすんごいです。

今回は、ここから日の出の写真を撮ることが最大の目的になります。
この時期は日の出も都合の良い場所から昇ってくれます。
朝霧が出て晴れてくれることをひたすら願うばかりです。

-c-
f0018464_892665.jpg

ただ、残念なことが一つ。

5月に訪問したときと同様に立入禁止の看板が設置されていて、
ベストな撮影場所には行くことが出来ないままでした。

どうやら星峠の所有者は、撮影マナーの悪さにかなりご立腹の様子です。
この立入禁止の看板だけでなく、至る所にロープが張られており、
トイレ周辺の張り紙等を読むと、管理者の憤りが感じられます。

この感じだと、この構図の写真は二度と撮れないですね。
この場所からの眺望は本当に素晴らしいものだったので、残念でなりません。

-d-
f0018464_8175051.jpg

↑ 十日町市の観光協会が設置した看板です。

今夏、十日町の有名な棚田には、このような看板が設置されています。
行政は棚田の景観をアピールして、観光収入を得ようとしているみたいですね。

ただ、星峠の棚田の所有者は協力的ではないですけど。

-e-
f0018464_827023.jpg

蒲生の棚田には、他にも

「 野○○をするな したら持って帰れ 」

という看板が立てられていました。
星峠にはトイレがありますが、蒲生には無いですから、
野○○をして、そのまま放置して帰っちゃう人がいるのでしょう。

至る所にカメラマンが残した野○○が放置されていたら、
地元の人が立腹するのは当たり前です。

松之山温泉の駐車場に公衆トイレがあるのですから、
用を済ませてから現地入りすればいいのに、とつくづく思いました。

今後、有名な風景撮影地は、
完全に観光地化するか、立入禁止になるかの2極分化をしていくのでしょうか。
そうなると、ちょっと寂しいですね。


※ 内容が重複するのでコメントはこちらにお願いします。

by muto2100 | 2012-08-01 08:54 | 風景・新潟


<< 大暑の星峠 1      大暑 >>