2012年 05月 20日
ロケハン(星峠)
Nikon D300 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_20243266.jpg

前回の続きです。

現地に着いたら、まずはロケハンです。
1年ぶりに星峠を訪問しました。



  
f0018464_20494765.jpg

星峠は有名な棚田の撮影地です。
「日本一の棚田」を自負するだけあって、ここから見る霧の夜明けは格別です。

昨年訪問したときに、とても良い思いをさせて貰ったので、
今年もここの夜明けを撮ろうかな、と思い、下見にやって来ました。

f0018464_2031299.jpg

↑ ところが、残念なことがありました。

昨年撮影した場所に通じる農道が立入禁止になってしまっていました。
これでは昨年撮影した場所に行くことが出来ません。

どうやら地元の方の顰蹙を買っちゃったみたいですね。
畦にズカズカ立ち入る人がいますから当然です。

f0018464_20345750.jpg

↑ 立入禁止区域としてロープで囲って区別しているのに、
皆、こんな感じで当たり前のように入り込んで撮影しています。
これはいけませんね。

昼間は足元が明るいし、人も少ないので踏み荒らすことはないと思いますが、
夜明けの頃はカメラマンでごった返して、しかも足下が見えませんから、
畦をぐちゃぐちゃに踏み荒らしてしまいます。

わざわざこんな処置をするくらいですから、
地元の方は、きっと相当腹が立ったんでしょうね。

f0018464_204338100.jpg

ということで、今回は星峠はパスすることにしました。
立入禁止のため、昨年と同じ場所では撮れませんからね。

さらに立入禁止の札があっても、きっと多くの人が立ち入るでしょうし、
そんな光景を見たら気分が悪くなりますから。

f0018464_2026047.jpg

ここ数年とくに感じるのですが、
撮影地でのカメラマンのマナーがとても悪くなりました。
そして、それと同時に撮影地での規制が増えてきています。
先日の月崎駅もそうでしたよね。

自分勝手な行動の結末は自分達の首を絞めることになるんだ、
ということを理解して欲しいものです。


つづく。

※ 内容が重複するのでコメントはこちらにお願いします。

by muto2100 | 2012-05-20 21:13 | 風景・新潟


<< 金環日食      新緑の候 ~初夏の松之山~ >>