2012年 05月 19日
新緑の候 ~初夏の松之山~
Nikon D300 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_6251039.jpg

一週間前のことになりますが、新潟の松之山に行ってきました。
松之山は風景写真の聖地とも呼べる場所で、当blogの主力コンテンツの1つです。
ここはとくに雪解けの新緑の時期が格別に美しく、
昨年同時期訪問して、多くの成果を上げることが出来ました。

この日の土曜日は半日仕事だったので、退勤してから速攻で車を飛ばして現地入りし、
陽が暮れる前にロケハンを済ませて、そのまま松之山の温泉街で車中泊。
で翌日の未明から場所取り&撮影をして午前中には帰路につくという、まさに弾丸ツアーでした。
往復の走行距離が約590kmということで、なかなかハードな行程でしたが、
今回も、そんな苦労に見合う写真を何枚か撮ることが出来ました。

\(^。^)/ yatta-

ちなみに、今日UPした写真は松之山ではなく、道中の津南で撮ったものです。
5月の中旬なのに田圃の畦に水仙の花が咲いていました。
桜も散りかけでしたが、至る所に咲いていましたよ。
雪国は本当に春の訪れが遅いですね。

そんなわけで、今日から初夏の松之山シリーズです。
お付き合いくださいませ。

by muto2100 | 2012-05-19 06:57 | 風景・新潟 | Comments(2)
Commented by なないろ at 2012-05-29 21:50 x
こんばんは。松之山はよいところなのですね。棚田3の写真、美しい光線や霧に包まれた景色にしばらく見とれていました。先日の大山千枚田の早苗の清清しさとは少し違って、雪が残っているのも印象的ですね。
他のカメラマンさんがいなくて、独り占め感たっぷりだったのではないでしょうか(^^

Commented by muto2100 at 2012-05-30 21:11
なないろさん、こんにちは。
松之山は風景写真家の聖地とも呼べる場所で、
とくに雪解けの時期は多くのカメラマンが集います。
私もその一人でしたが、訪問するたびに良さを再認識させてくれます。
この日の蒲生の棚田は、適量の霧が出てくれて運が良かったです。
いつもこんなだと良いのですが。


<< ロケハン(星峠)      立夏の候 ~早苗月の大山千枚田~ 3 >>