2012年 04月 16日
逆井カタクリ群生地
Nikon D300 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G +TC-20E II
f0018464_654620.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

週末の関東地方は、またまたの雨でしたね。
サラリーマン風景写真家の方にとっては、本当に恨めしい天気だと思います。
ただ、日曜日は好天に恵まれたので、
どこかに撮影旅行に出かけてきた方も多いのではないでしょうか。

私も、早朝限定で時間がとれたので、
千葉県の今シーズン最後の桜を追い求めてきました。
成果は上々です。
現像・レタッチが済み次第、近日中にUPします。

で、今日紹介するのはカタクリの花。
千葉県柏市逆井にあるカタクリ群生地に行って撮ってきました。
このblogでは、毎年紹介していますよね。

なかなか撮影が難しい被写体ですが、私なりに頑張って撮ってきました。



  
f0018464_743752.jpg

この日は風も弱く、撮影環境は良好でした。
形・配置・光の入り方の良い被写体を探すのに苦労しましたが、
まぁ、こんなもんですかね。

ここでの撮影は、遠目から超望遠で切り取ることになりますので、
2倍テレコン必須なので、画質的には不満が残ります。

f0018464_74324.jpg

結局、2倍テレコンだと開放でF5.6なので、ボケ味がイマイチなんですよね。
更に開放だと描写が甘いので1・2段絞ると、もっとボケ味が汚くなります。
日の出写真みたいにガッツリ絞れるシチュエーションなら良いのですが、
こういう繊細な描写では2倍テレコンはイマイチですね。

f0018464_75281.jpg

これ以上の描写を望むなら、レンズの買い増しが必要になります。
しかも相当高価で巨大なやつです。サンニッパみたいな。
そんなレンズを購入する機会は宝くじにでも当たらない限り無いでしょうね。

っていうか、そこまで投資するなら、
もっと良いシチュエーションで撮れるカタクリ群生地に出向けば良いことですから。

f0018464_751825.jpg
↑ 今回、一番の出来だったのがこれ。
花のバランス、光の入り具合共にベストでした。

左手前の花がうざいですけど。(^^;

by muto2100 | 2012-04-16 07:24 | 植物


<< EG HOME meeting      清瀧院 3 >>