2012年 02月 25日
立春の大山千枚田 1
Nikon D300 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_831327.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

先週のことになりますが、久しぶりに大山千枚田に行ってきました。

この時期の大山千枚田には、とくに見るべきものはないのですが、
ここには四季を通じて訪問し、写真を撮り続けていますから、
立春のこの時期を外すわけにはいきません。
凍てつくような寒さの中に、春の兆しを少しだけ感じるような写真が撮れれば良いな、と
期待してやって来た次第です。

↑ の写真は、今月の15日に完成したばかりの石碑です。
千葉国体の際に天皇陛下がここを訪問され、俳句を詠まれたそうです。


        刈り終へし 棚田に稲葉 青く茂り あぜのなだりに 彼岸花咲く


石碑にはその俳句が刻まれていますが、
俳句の内容から察するに、この時期に訪問したみたいですね。
ひこばえが青々と茂る棚田に咲く、紅い曼珠沙華の花。
里山の棚田が美しく彩られた瞬間です。


ただ、記念して石碑を建てるのは結構なのですが、
棚田の景観を損ねちゃってるんですよね、これ。
石碑を設置するために土嚢を積み上げているんですけど、
それがむき出しになっているんです。

↓ を見れば分かると思います。
f0018464_851226.jpg

一応、芝生で覆うつもりみたいですけど、上手くいくのかなぁ。
陛下は景観に感動されて詩を詠まれたわけですから、
その景観を崩すような記念碑は建てないで欲しいですよね。

5月の水張田の季節は、どうしてもこの場所が写り込む構図で撮ることになりますので、
その時までには、土嚢むき出しの状態が改善されていることを祈ります。

そんな訳で、立春の大山千枚田シリーズです。
地味ですが、誰もいない静かな里山の風景を撮ることが出来ました。
お付き合いくださいませ。
 



 
私事ではないのですが、
明日、2月26日(日)の夜8:00から、NHK教育の「日曜美術館」で、
記憶に辿りつく絵画 ~亡き人を描く画家~”という番組が放送されます。

これは、昨年6月に放送された番組のアンコールなのですが、
素晴らしい番組なので興味のある方は是非ご覧下さい。
いや、興味が無くてもmutoに騙されたと思って見て下さい。
私は写真を趣味にしていますが、
写真では表現出来ない絵画の素晴らしさがわかる番組です。

あ、涙腺の弱い方は傍らにティッシュをお忘れ無く。
私も初めて見たとき泣きそうになりましたからね。^^

by muto2100 | 2012-02-25 09:09 | 大山千枚田 | Comments(4)
Commented by opaphoto at 2012-02-28 23:47
こんばんは!
夜明けの大山千枚田、まさに日本の原風景、
とても素敵な写真ですね
しかし・・石碑・・・日本のあちこちでこれと似たようなものを目にします、
こういうセンスに閉口してしまいます。
3月に南房総へ一泊旅行へ行きますが
MUTOさんの写真見てたら撮影したい場所が増えますねぇ〜(^_^;)
とても参考になりまーす!
Commented by muto2100 at 2012-02-29 07:10
おーぱさん、こんにちは。
鴨川というと海のイメージが強いですが、
こういう昔ながらの里山の風景も多く残っています。
石碑については、設置したこと自体には異論はないのですが、
ど真ん中にどーんと建てるなら、景観には十分に気を付けて欲しいですね。
土嚢をきちんと隠してくれれば良いのですが。

>>3月に南房総へ一泊旅行へ行きますが
おぉ、そうですか。
3月だと、菜の花を絡めるのが良いですね。
今年は開花が遅れていますけど。
Commented by VRANQUINHO at 2012-03-07 02:23 x
こんばんは。コメントを入れるのが遅くなってしまいました。。
mutoさんの大山千枚田の写真はいつも楽しみにしています!
今年は私もこの場所で撮影してみたいなぁとプチ遠征の計画をしてますw
次回の写真も楽しみにしています。

さて、ご紹介されてました「日曜美術館」を観てみました。
本当に素晴らしい絵画で、またその背景にある状況の緊張感が伝わってきました。
やはり苦悩のないところに新生も創造も生まれないものだなぁと痛感しました。

ツッコミを入れるわけではないのですが、
どうも「NHK Eテレ」に名称変更しても「NHK教育」のほうが馴染みがあります 笑。
Commented by muto2100 at 2012-03-08 06:18
VRANQUINHOさん、こんにちは。
大山千枚田は四季折々の表情があるので、いつ行っても良いですね。
もう少しすると菜の花が咲いて、田起こしが始まりますから、
その頃に行けたら行こうと思っています。

>>さて、ご紹介されてました「日曜美術館」を観てみました。
おぉ、番宣した甲斐がありました。
良い番組ですよね。
写実的な絵画といっても本物そっくりに描いているわけではないんですよね。
ああいう表現は写真には絶対に真似出来ません。

>>ツッコミを入れるわけではないのですが
私も「教育」の方が言い慣れているので、昔の名称を使っています。
何で、わざわざ「“E”ducation」なんて英語読みの頭文字を採用するのでしょうか。


<< 立春の大山千枚田 2      代々木公園 >>