2012年 02月 03日
iWOW 3D
Nikon D300 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_9574448.jpg

前回の続きです。

ポタアンの効果に驚いた私が購入したのがこれ。
SRS Labs社のiWOW 3Dです。



  
前々回からの流れをおさらいします。

私は通勤時の暇つぶしにiPhone4で音楽を聴いています。
イヤホンはBOSE社のMIE2i(注1) という、それなりに高価なものを使っているのですが、
どうにも音が気に入らないので、
秋葉原のe☆イヤホンという店にイヤホンの試聴に行きました。
で、その店で出会ったポータブルヘッドホンアンプで試聴したら劇的に音が変わったので、
これはイヤホンが悪いのではなく、
iPhoneのアンプの性能が悪いのだという結論に達し、
iWOW 3Dを購入した次第です。

(注1) 私が使っているイヤホンは、正式名称はMIE2i mobile headsetといいます。
なので省略するならMIE2iと記載するべきなのですが、前回までずっとIE2と表記してきました。
ただ、誤解があるといけないので、前々回の記事に遡ってすべてMIE2iに訂正しました。
ちなみに、IE2とMIE2iはイヤホン自体は全く同じです。
iPhone用のリモコンが付いていると、型番にmoboleの“M”と、iPhoneの“i”が付きます。

f0018464_9581154.jpg

iWOW 3Dについて簡単に説明すると、
iPhoneのアンプが貧弱なので、
iPhoneのアンプを通さずにお尻から音を取り出して出力するものです。

これだけコンパクトに纏めているので性能的にはそれなりですが、
それでもiPhone内蔵のものとは雲泥の差です。
これを通すことよって高音に艶と張りと伸びが出て、低音が豊かに締まります。

勿論、もっと高級なポタアンを使えばもっと性能は向上しますが、
一般的なポタアンが電池を内蔵していて充電しなくてはならないのに対して、
iWOW 3DはiPhoneのバッテリーを使うので、
充電したり、乾電池を用意する必要がなく、気軽に使えそうなので選びました。

f0018464_9583778.jpg

iWOW 3Dは名前から察するとおり、
iPhone・iPad・iPod専用のアダプタです。
なので、ちゃんとアプリも用意されていて、ある程度の調整することが出来ます。
ちなみに、iWOW 3Dを差したときにアプリがインストールされていないと、
インストールするか訊いてくるので、
「はい」と答えればアプリを探さなくても勝手にダウンロードしてくれます。

↑ が専用アプリを起動したときの画面。
ヘッドフォンだけでなく、スピーカーやカーオーディオに接続したときの事も考えてるんですね。
ウチの車にも接続出来るので、今度試してみます。

f0018464_9585581.jpg

↑ でもって、これが設定画面です。
上から順に、広がり・低音・高音の設定になります。
ちなみに、画面はワイドサラウンドだけonで、他はoffになっています。
on・offのみなのでシンプルですが、
iPhoneに内蔵されているイコライザも効かせることが出来るので、
イコライザ23種類 × iWOW8種類 = 184種類の設定が出来ます。

ちなみに私は、内蔵イコライザは気分や曲によって変えていますが、
iWOWの方は全てoffにしています。
とくに低音・高音をonにするとコテコテ感満載になっちゃうので、絶対offです。
ワイドサラウンドだけ時々onにして使っています。

f0018464_1025086.jpg

息子のiPod nanoにも着けてみました。
ちなみに息子は小学校3年生。
9歳児が携帯音楽プレーヤーを持つなんて、良い時代になりましたね。
「お父さん、俺、桑田さんが好きなんだよね」
なんて、生意気言ってます。

ちなみに、↓ のiWOW 3Dの真ん中が光っているのがon状態です。
光っている部分はボタンになっていて、簡単にon・offが出来ます。
あまり意味はないですけど。

f0018464_103168.jpg

こうやってみると、iPod nanoとの組合せは案外デザイン的にマッチしていますよね。
何だかカブトガニみたいでカッコイイじゃないですか。
iPod nanoが軽いので、簡単に外れないのもgoodです。
iPhone4は重いので、ポケットに入れているときに、
何かの拍子にケーブルが引っ張られて何度か外れちゃったことがあります。

ただ、iPod nanoの場合、不都合もあります。
一つ目は、アプリをインストール出来ないことです。
アプリをインストールしないと、先の3項目全てがonの状態になります。
なので、イコライザの方であっさり目の設定にした方が良いでしょう。

二つ目は、当たり前ですが電池を余計に食うので、
iPhoneくらい電池が大容量だとあまり影響は無いですが、
iPod nanoだと使用時間が限られることです。
ちゃんとは測っていないので適当ですが、連続で4・5時間くらいかな。
まぁ、昔のカセットテープで聴いていた時代と比べたら、
何でもないことですけどね。

f0018464_1096100.jpg

そんなわけで、とりあえずiWOW 3Dには満足しています。
iPhoneやiPodの音が気に入らなくて、手軽に改善したい人にはピッタリのアイテムです。
円高の御陰で価格も随分と落ちてきましたからね。(淀で5千円台)
とくにiPod nanoで使うのが取り回しの相性が良く、オススメです。

最後に、一つだけ残念なことがあって、
iWOW 3Dを取り付けると音は改善されますが、
私のMIE2iに付いているリモコンが使えなくなってしまいます。
リモコンとハンズフリー通話は重宝していましたから、ちょっと(いや、かなり)不便です。
なので、今後は常時使うのではなく、必要に応じて付けることになりそうです。

ゆくゆくはiPod nano専用になりそうですけど。^^

by muto2100 | 2012-02-03 18:57 | ポータブルオーディオ


<< ALONE      秋葉原 >>