2011年 10月 20日
日本二十六聖人殉職地
Nikon D300 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_19101393.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

最近忙しくてなかなか撮影に行けないので、今日は在庫から。
昨年の5月に長崎に行ったときに撮った「日本二十六聖人殉職地」の写真です。



  
f0018464_1954917.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

このモニュメントは「日本二十六人殉職碑」といいます。
高さ5.6m、幅17mの御影石の台座に、二十六聖人の等身大のブロンズ像を配したもので、
彫刻家・舟越保武氏の作だそうです。
二十六聖人とは、1597年、豊臣秀吉の命令によって長崎で処刑された26人のカトリック信徒のことです。
1962年、列聖百年を記念して建てられました。

f0018464_19171483.jpg

↑ 記念館と聖フィリッポ教会です。
印象的な二つの塔が見えます。

道路を挟んでいますが、記念碑と一体をなす施設です。
殉教者の一人であるフェリペ・デ・ヘススにちなんで名づけられたそうです。

f0018464_19542416.jpg

大した蘊蓄もなく撮影して、家に帰ってから記念碑の意味について勉強して、
もっとちゃんと撮れば良かった、と後悔しました。

この時は時間が無く、記念館にも入らなかったので、
出来れば再訪したい施設の一つです。




・・・


今日は写真雑誌の発売日。
で、今月のフォトコンは全滅でした。
orz

まぁ、そんなモンです。はい。
世の中そんなに甘くはありません。

ちなみに先月から今月にかけては、公私ともにかなり忙しかったので、
月例のフォトコンには殆ど応募できませんでした。
なので来月号も期待薄です。(^^;

今月末は9月以降に撮った作品をかき集めて応募しようと思っていますので、
2ヶ月後のフォトコンに乞うご期待。
なぁんて言ってて、また全滅だったりして。(^^;

※ 忙しいのでコメ不可です。

by muto2100 | 2011-10-20 19:45 | 風景・その他


<< Show Window 1      同窓会 4 >>