2011年 08月 26日
駅.Locky
Nikon D40 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(a)
Nikon D300 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(b)

-a-
f0018464_16504580.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

昨日の続きですが、今日はiPhoneのアプリを紹介します。

ローカル線の撮影で一番面倒なのが、いつ汽車がやってくるのかを把握することです。
小湊線の場合、下手をすると1時間半くらい待たされますからね

駅に立ち寄って時刻表を見るか、
あらかじめ時刻表を入手して持っていれば良いのですが、ちょっと面倒です。

f0018464_16353354.jpg

↑ そこで活躍するのがこのアプリ。

駅.Locky」です。



  
f0018464_1644481.jpg

駅.Lockyは時刻表アプリです。
まず、駅.Lockyを起動すると、現在地を割り出して、
最寄りの駅を教えてくれます。

↑ ちなみに、これはtopの写真の撮影場所で起動した画面です。
一番近い駅が上総川間駅で、2番目が上総鶴舞駅ということになります。

で、一番近い上総川間駅をタップすると・・・

f0018464_164382.jpg

↑ こんな風に、次の汽車の到着時間をカウントダウンしてくれます。
この表示だと、あと22分弱ですね。
残り時間がわかれば、撮影の準備もスムーズにいきます。

なお、↑ は上りの五井駅行きですが、
切り替えれば ↓ 下りの上総中野駅行きもカウントダウンしてくれます。

f0018464_16431991.jpg

残り約29分半ですから、上りの汽車を撮った後に、
8分待てば下りの汽車を続けて撮ることが出来ますね。

こういう事が簡単にわかるのが、このアプリの便利なところです。


-b-
f0018464_16274834.jpg
↑ 上総川間駅を後にして、次にやって来たのは上総久保駅と高滝駅の中間地点です。

人工物が少なく、一面の稲穂が広がっている、私のお気に入りの撮影スポットです。
ただ、この撮影地、2駅の間にあるので汽車がいつやって来るのかわからないんですよね。
前回みたいな駅近の撮影地だったら駅の時刻表を見ればいいのですが、
この場所だと、いちいち駅に立ち寄るのは面倒です。

昨年までは、家のパソコンで小湊鐵道のHPから時刻表を調べて、
あらかじめプリントアウトして持参していたのですが、これも結構面倒だったりします。

で、こういう場所こそ、駅.Lockyの出番です。

f0018464_1735962.jpg

このアプリによると、この場所からの最寄りの駅は上総久保駅で、
↑ 上りの汽車はあと2分弱で上総久保駅に到着して、
↓ 下りの汽車は、その1時間20分後に上総久保駅に到着します。

f0018464_1741058.jpg

勿論、この場所は上総久保駅と高滝駅の中間地点であって、上総久保駅ではないので、
実際にこの場所を汽車が通過するの表示時間から数分ズレることになりますが、
おおよその通過時間がわかれば充分なので、大変重宝しています。

でもって、このアプリ。気になる価格は、何と無料です。
300円くらい取っても良いと思いますけどね。
ローカル線撮影では本当に重宝しますから、iPhone持ちの方は是非使ってみて下さい。

って、もう皆さん使っているかな。^^

by muto2100 | 2011-08-26 17:25 | iPhone


<< 田園詩 2      田園詩 1 >>