2011年 07月 30日
トケイソウ
Nikon D300 + Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D
f0018464_8204079.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

御無沙汰しておりました。
ちょいと仕事で新潟へ行っておりました。



  
f0018464_8205156.jpg

新潟の松之山は風景写真家にとって聖地とも言える場所です。
ちょいと辺りを散策すれば、棚田有り・林有り・雲海有り・寺社有りで撮りどころ満載。
まさに至るところフォトジェニックという感じですね。

私は松之山には仕事の関係で毎夏訪問しているのですが、
仕事の合間を縫ってちょこちょこと出かけて里山の風景を切り取っています。
(そのときの記事その1その2その3

f0018464_821314.jpg

ところが、今年は毎日雨ザーザーで写真は全く撮れませんでした。

(T T)

風景写真はどうしても陽の光が必要なので、
少しでも晴れてくれないと、どうにもならないものがあります。
なので今回は、撮影に出かけること自体が全くありませんでした。

f0018464_822649.jpg

実は、山間部では3.11の震災の影響で土砂の崩れ(かけ)ている場所があちこちにあります。
で、それら場所は危険なので、近くを通る道路は雨が降る度に交通規制がかかります。
その為、今回の新潟訪問は、雨が降る度に迂回して移動しなくてはならないので大変でした。
山道の迂回はすんごい遠回りになります。3倍近く時間がかかりました。
ほくほく線も運休してしまいましたし。

地元の方々の日々の苦労には本当に頭が下がります。

f0018464_82388.jpg

そんなわけで、今夏は松之山の写真は無しです。
代わりに今日は近所で撮ったトケイソウの写真をUPします。

トケイソウはその名の通り、花の形が時計みたいなので名付けられました。
ちょっと他には見られない独特の形状をしています。
しべと花びらの距離がそこそこあるので、被写界深度の設定が難しいですね。
絞り値を調整しながら試行錯誤して撮りました。
絞り過ぎると記録写真になっちゃうし、開けすぎるとしべ全体にピンがいきませんから。

ちなみにtopの写真の絞り値はF11。
ちょっと背景が硬いですが、花全体を考えるとこのくらいがベストかな、と。

f0018464_824966.jpg

今夏はちょっとくやしかったので、
時間の都合がつけば紅葉の時期にでも松之山に再訪したいと思っています。
あくまでも時間の都合がつけば、の話ですけどね。

実は、それが一番難しい問題だったりします。(^^;
 
 

by muto2100 | 2011-07-30 08:47 | 植物


<< AMERICAN WATERF...      野原で動体撮り 4 >>