2011年 07月 22日
野原で動体撮り 3
Nikon D300 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0018464_2042225.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前々回の続きです。
こちらに向かって走ってくるマール君。
この写真を撮ったのは散歩デビューから10日くらいですが、
随分と走ることに慣れてきました。

ついでに私も動体撮影に慣れてきました。^^



  
f0018464_20445756.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

何かすんごい顔をしていますが、
野原でリードを外してやると、嬉しくてはしゃぎ回ります。

f0018464_2045787.jpg

↑↓ 嬉々として走り回っているのがわかりますでしょうか。
やっぱり、ゴールデンはこうじゃないと。^^

f0018464_20451969.jpg

なお、リードを外しているときはどこかに行ってしまうとまずいので、
基本的にカミさんがマールの側についています。
朝の5時とはいえ、この野原には他にも犬の散歩をしている人がやってきますからね。

ちなみに、私は望遠域でカメラを構えていますので、
マールからはちょっと離れた場所にいます。

f0018464_20453697.jpg

ただ、マールは飼い主の側に居るのが好きみたいで、
リードを外しても私たちの側からはあまり離れようとはしません。

↓ 名前を呼べばノーリードでもこんな風に飼い主と伴走してくれるんですよ。

f0018464_2057983.jpg

f0018464_2135726.jpg

早朝の野原は朝露が草に付いているので、
走り回ったマールのお腹はビチョビチョになります。

ここはウチからはちょっと離れた場所にあって、
さらに、ここで遊ばせると散歩から帰ってから体を拭かなくてはならないので面倒なのですが、
こんなに喜ぶマールを見ていると、面倒でも何度も連れてきてあげたくなります。

なので、最近は2日に1回くらいのペースで連れてきています。
まぁ、私が撮影の練習をしたいという目的もありますけどね。^^

f0018464_21141028.jpg

f0018464_20454792.jpg

朝の5時は人が居なくて良いのですが、
夜明け直後で陽が差してこないため、どうしてもコントラストの低い写真になってしまいます。
来訪時間を調整して、陽の光を入れながら撮る工夫が必要ですね。
 

by muto2100 | 2011-07-22 21:25 | うちの犬 | Comments(2)
Commented by AUGE at 2011-07-25 17:38 x
こんにちは。
mutoさん、早朝からがんばっていますね!
相変わらずマール君は、耳が吹っ飛んですごい顔で走っていますが、
それも楽しくて仕方が無いという証拠だと思います。
(どうも犬は白目が見えると怖い顔になっちゃいますね・・・)

私もしゃどうの喜ぶ顔を見たくて、よく野原や川に行きました。
元気に楽しそうに走り回っている犬を見てると、飼い主も幸せな気持ちになります。
でも子犬のうちは、一眠りするとすっかり体力回復してしまいますよね(^^;
若さってすばらしいですよね!
Commented by muto2100 at 2011-07-30 09:02
AUGEさん、こんにちは。
返事が遅れてごめんなさい。仕事で新潟に行っていたもので。(^^;

マール君は絶好調ですよ。
野原で離すと嬉々として走り回ります。
まだ走りが不格好ですが、この時期しか見られませんから、
なるべく沢山写真を撮るようにしています。

ただ、難点は朝露でビチョビチョになることですね。
散歩から帰ると、体を拭かなくてはならないのが結構面倒だったりします。(^^;
日中は乾いているので楽なのですが、人が居るので気を使います。
なかなか悩ましいところですね。


<< 野原で動体撮り 4      PHOTO TECHNIC D... >>