2011年 06月 26日
柏葉紫陽花
Nikon D300 + Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D
柏葉紫陽花_f0018464_20541261.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。

本土寺の紫陽花は毎年撮りに来ていますが、
実は、以前から気になっていた紫陽花があります。
それがこれ。柏葉紫陽花という品種です。



  
柏葉紫陽花_f0018464_20561585.jpg

柏葉紫陽花_f0018464_20563062.jpg

柏葉紫陽花_f0018464_2056516.jpg

柏葉紫陽花の名前は、葉が柏の葉に似ていることから名付けられました。
花はブドウの房のような変わった形をしています。
正直なところ、遠目から見るとあまり綺麗じゃありませんね。
なので、この花はこんな風に一部を切り取るような撮り方が良いと思います。

で、一部分を切り取るために今回はマクロレンズを用意しました。

柏葉紫陽花_f0018464_210069.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

柏葉紫陽花_f0018464_20594558.jpg

実は、先日の小岩菖蒲園でも思ったのですが、
本土寺で花撮りをしている人の殆どは手持ちで撮影しています。
割合にすると8割くらいでしょうか。
三脚を使っている人は本当に少ないですね。

まぁ、本土寺の場合は、混雑してくると三脚禁止のアナウンスが流れるので、
初めから遠慮している人もいるとは思いますが、それでも三脚を使う人は少ないです。

柏葉紫陽花_f0018464_2101352.jpg

撮影の楽しみ方は人それぞれなので、どうやって撮ろうがその人の勝手なのですが、
私は面倒でもなるべく三脚を使うようにしています。
理由はただ一つ。三脚を使うと描写が全然違うからです。

柏葉紫陽花_f0018464_2102763.jpg

そんなわけで、次回は「三脚のススメ」です。
私が三脚に拘る理由の一つを紹介します。

by muto2100 | 2011-06-26 21:24 | 植物


<< 三脚のススメ      Green or Red? >>