2011年 05月 17日
ロケハン
Nikon D300 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_20243719.jpg

松之山に訪問して最初にやって来たのはここ、「儀明の棚田」。
水の張った棚田と桜のコラボが撮れる有名な棚田撮影スポットです。
今年は桜の開花が遅れたため、まだ花が残っているとの情報を聞きつけやって来ました。

ちょっと散りかけでしたが、まぁ雰囲気は出たかな、と。



 
風景写真は気象条件と場所取りが命です。
とくに有名撮影地なら尚更です。

この日の訪問は、朝、自宅でネットの天気予報とにらめっこして決めました。
新潟は簡単に行けるところではないので、気象条件がダメダメだったら悲しすぎますからね。
ネットの天気予報で調べたら、翌朝の松之山は湿度高めの穏やかな晴れ模様。
これなら良い感じの写真が撮れそうです。
で、松之山の温泉宿に急遽予約を入れて愛車を走らせた次第です。

松之山までは自宅から自動車で4時間ちょっと。
到着したのは午後2時くらいでした。
  
f0018464_20272256.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

最初に儀明の棚田に立ち寄った理由は、
ここは西向きの棚田なので夕焼けと絡めて撮れるかな、と考えたわけです。

で、実際に訪問してみると、
写真では分かりませんが、この日は風がとても強く、
撮影には適さない状況だったので儀明の棚田の夕景写真は断念しました。
桜も散りすぎて、棚田に汚く溜まっちゃっていますしね。

まぁ、ここはついでに立ち寄った場所なので、はなから期待していません。
なので、この程度の写真しか撮れなくても無問題です。


↓ 続いて本命の場所を訪問です。
今回の狙いはここ。星峠の棚田です。
f0018464_2039449.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

写生をしている爺ちゃんがいたので、絡めてパチリ。
ここが「日本一の棚田」とも呼ばれている星峠の棚田です。
どうです!この美しさ!

って、大したこと無いですねぇ・・・。
(^^;

実は、ここが美しいのは夜明けなのです。
順光の午後に来たって、何の感動もありません。
霧の出る夜明けに棚田が逆光に照らされると、素晴らしい風景が見られるわけです。
日の出の場所は、↑↓ の写真だと真っ正面になります。

f0018464_20534545.jpg
↑ ここがベストポジションです。
明朝は何が何でもこの場所をキープしなくてはなりません。

何度も言いますが、風景写真は気象条件と場所取りが命です。
とくに有名撮影地なら尚更です。
当日は真っ暗な状態で、手探りで場所取り&機材の設置をするわけですから、
明るいうちにロケハンして情報収集することは大切なのです。
当日に訪問してから何処で撮ろうかウロウロして迷うと、大抵場所取りに失敗します。
なので、この場所がダメだった場合のことも考えて、3点ほどの候補地を選んでおきました。

あと、宿から現地までの道のりと到着にかかる時間も調べました。
暗くて道に迷って到着が遅れた、なんて洒落になりませんからね。
さらに車で行くわけですから、駐車場所の確認も大切です。

最後にトイレの場所を調べてロケハン終了。
この地を一旦後にしました。

f0018464_2113563.jpg

翌朝の日の出は4時40分頃。
なので、この日は2時半に目覚ましをセットし、19時半消灯です。
2時半起きなんて早すぎる、と思われるかもしれませんが、
3時過ぎには現地入りしたかったので、これくらいでなくてはいけません。
正直、眠かったっす。はい。

で、肝心の場所取りはというと・・・。

バッチリです。狙い通りの場所がキープできました。 
\(^。^)/ ヤッター

次回は、そんな苦労をして撮ってきた写真を紹介します。


※ 内容が重複するのでコメントはこちらにお願いします。

by muto2100 | 2011-05-17 21:31 | 風景・新潟


<< 星峠の夜明け 1      新緑の候 ~初夏の松之山~ >>