2011年 05月 03日
薫風駘蕩 1
Nikon D300 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(b,d,e)
Nikon D300 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(a,c)

-a-
f0018464_2095892.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

初夏の大山千枚田シリーズ最終回です。
↑ 構図は気に入っているのですが、ちょっと日差しが強すぎましたね。
もっとアンダーに撮れば良かったと、大後悔です。(^^;

当たり前ですが、日の出の瞬間は1カ所でしか撮れませんから、
この場所からの夜明けの写真は来年以降の楽しみにとっておきます。
でも、この写真の場合、日の出の位置が左寄り過ぎるので、
この場所から日の出を撮るなら、4月中旬くらいに訪問した方が良いですね。



  
他にも色々と撮ってきたので紹介します。

-b-
f0018464_20153075.jpg
↑ 現地に到着してすぐに撮った写真です。

山の上に厚い雲が張っているのが分かりますでしょうか。
このままでは日の出がイマイチになるとヤキモキさせられました。
実際には、日の出時には雲は少なくなってくれたので助かりましたが、
下手すると、2時起きでやって来たことが台無しになりかねません。

この時ばかりは神頼みですね、はい。

-c-
f0018464_20154433.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ この構図も私のお気に入りです。
昨秋にここで稲掛の朝の写真を撮りました。

ただ、この場所にカメラを設置すると、
昨日の場所から撮るカメラマン達の邪魔になってしまいます。
昨秋の時は、私以外に撮影者が誰もいなかったのでこの場所から日の出を撮れたのです。

なので、カメラマンの多いこの時期は、
ある程度陽が昇ってカメラマン達が退却してから撮るしかない構図の写真です。
日差しが強すぎてゴースト出まくりですね。(^^;

-d-
f0018464_2016310.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

↑ 棚田がうねうねしていて、個人的に好きな構図です。
ちなみに、今回UPした中では、この写真だけはHDR加工していません。
Silkypix DS ProでRAW現像しました。

-e-
f0018464_20161759.jpg
↑ 最後は昨日の写真の縦構図バージョン。

悪くはないですが、やはり棚田の写真は横構図で広がりを持たせた方が良いですね。
手前の雑草が良いアクセントになってくれました。


大山千枚田は、何度訪問しても飽きないですね。
早起きは辛いですが、来年も霧の夜明けを期待して訪問しようと思います。

※ 内容が重複するのでコメントはこちらにお願いします。

by muto2100 | 2011-05-03 20:43 | 大山千枚田


<< 薫風駘蕩 2      夏初月 >>