2011年 01月 07日
くらしのこよみ
iPhone4
f0018464_20565714.jpg

今日はiPhoneのアプリを紹介します。

今日紹介するのは「くらしのこよみ」というアプリです。



  
f0018464_20581720.jpg

季節を表す言葉というと、通常は春・夏・秋・冬ですよね。
でも、日本人は古くから「二十四節気」と「七十二候」という季節の区切りを用い、
より細やかに季節を感じてきました。

「くらしのこよみ」は、そんな季節の区切りを紹介するアプリです。

f0018464_20582833.jpg

「二十四節気」は、私たちの生活でもよく使われていて馴染みがありますよね。
春夏秋冬をそれぞれ6つに分割して、名前を付けています。

立春・雨水・啓蟄・春分・清明・穀雨
立夏・小満・芒種・夏至・小暑・大暑
立秋・処暑・白露・秋分・寒露・霜降
立冬・小雪・大雪・冬至・小寒・大寒

の24個です。

全部は知らなくても、半分くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。
テレビの天気予報番組でもよく紹介していますよね。
「七十二候」は、この「二十四節気」を、更にそれぞれ3つに分割して名前を付けたものです。
例えば今の時期は小寒ですが、小寒は更に細かく下の3つの季節に区分されます。

芹乃栄・水泉動・雉始雊

読み方が全然分かりませんよね。(^^;
それぞれ以下のように読みます。

せりすなわちさかう・しみずあたたかをふくむ・きじはじめてなく

ふりがながないと絶対に読めませんし、
ふりがなを読んでも意味が分かりませんよね。(^^;

で、このアプリは、これらの言葉の意味を分かり易く解説してくれます。

f0018464_21313770.jpg

他にも、その時々の旬の食材や伝統行事等も紹介してくれます。

日本人なのに日本のことを全然知らなかったんだなぁ、
と、このアプリを見る度に、いつも反省させられています。(^^;

f0018464_2058416.jpg

ちなみに、このアプリはその時々の季節について解説しているので、
基本的に5日ごと(七十二候ごと)に更新されます。
充実した内容なので、5日経つのがいつも楽しみですね。^^

f0018464_2059265.jpg

でもって、このアプリ、気になるお値段はなんと無料です。
iPhoneを持っている方なら、インストールして損はないですよ。
私の一押しアプリです。^^

※ iPhoneを持っていない方にはつまらない記事でごめんなさい。(^^;

by muto2100 | 2011-01-07 21:48 | iPhone | Comments(2)
Commented by jin-na at 2011-01-07 22:50
いえいえ~
iphone組の私たちには、最高の記事ですよ☆

私の手帳にも二十四節気だけは書いてあるのですが、
上には上があるもんで。。

絵も素敵そうだし、早速インストールです。
あざーっす。
Commented by muto2100 at 2011-01-09 14:55
jin-naさん、こんにちは。
このアプリを見ると日本の良さを再認識できます。
季節をこんなに区切って表現する国は日本だけではないでしょうか。
日本語の美しさを感じられるアプリです。
私の場合、撮った写真のタイトルを付けるときにも参考にさせて貰っています。
うちの職場でも、殆どの人がインストールしているんですよ。


<< 木更津の海 1      葛西臨海公園から見たシンデレラ城 2 >>