2010年 12月 18日
九十九谷展望公園(8回目)
Nikon D300 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0018464_2103260.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

九十九谷です。
懲りもせず、またまた行ってきました。
ここは冬季限定の撮影スポットなので、めげずに通い続けています。

この日は朝の4時半に起床。
眠い目をこすりながら、ネットで天気予報を見たら、
君津地方の天気は夜半過ぎまで小雨で明け方は晴れ。湿度82%。
ふむふむ、雲海が出そうな感じじゃないですか。
ただ、一つだけ不安要素があって、風があるらしいんですよね。若干なんですけど。
その辺は現地に行ってみないと何とも言えません。

なので、意を決してカメラ機材を車に積んで現地へ向かいました。

f0018464_2171956.jpg

で、現地に着いたらご覧の通り。悪い方の予感が的中しちゃいましたね。
風がそこそこに吹いていたので、雲海どころか霧すらあまり出ていません。(^^;
ここの雲海に出会えるのはいつになるのでしょうか。

でも、この日は雲海が出ていなくても他に撮りたい被写体があったので良いのです。
ここに何度も通った経験から、実は、この日に期待出来る被写体があったのです。
ヒントはこの2回の記事にあります。→記事1 記事2

この2回をご覧になれば、この日の私の狙いが分かると思います。
なかなか良い写真が撮れましたよ。むひひひ。
( ̄ー ̄) ニヤリ

つづく



 
今日は写真関係の雑誌の発売日。
で、今月も全滅でした。(^^;
夏から秋にかけては、あまり良い写真が撮れなかったので、
先月・今月辺りは作品の谷間です。
ただ、デジキャパ!で巾着田の曼珠沙華の写真があと一歩に選ばれていました。

↓ これです。
f0018464_21281819.jpg

題:「紅い森」

今年は猛暑の影響で曼珠沙華が不揃いだったんですよね。
で、色褪せた曼珠沙華が混じっているので、目立たないように現像時に色を過剰に載せて、
そうすると色飽和しちゃうので露出をアンダーにしたのです。
まぁ、そういう無理をすると大抵はダメですね。
ここの曼珠沙華は気に入っているので、来年再訪して撮り直します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これで、2010年のフォトコンが全て終了です。
今年はデジキャパ!で4作品、デジタルカメラマガジンで2作品、ローカルコンテストで1作品、
合計7作品が入賞しました。

今まで最も力を入れて応募していたデジタルフォトが休刊になってしまい残念でしたが、
そんな中で私なりに健闘したなと思っています。
相変わらずDCMの選考基準が掴めず苦戦していますけどね。(^^;

あと、今年は佳作ばかりだったので、
来年はもうちょっと上の賞も獲りたいですね。
これからも頑張ります。

by muto2100 | 2010-12-18 21:50 | 風景・千葉 | Comments(8)
Commented by okamura-ken at 2010-12-19 15:29 x
こんにちは~

ここだけは本当に巡り合えるのは難しいですよね
私の家から約40分 mutoさんの家からと比較すると私のほうがはるかに
条件がいいのですが、それでも私自身、ここの綺麗な雲海に巡り合っていません
今年だけで20回くらいは通っています さてmutoさんの狙いとは何でしょう?
天気が良くて風が少し強いとなるとマザー牧場側の富士山でしょうか 違ったかな~
とにかく楽しみにしています
Commented by muto2100 at 2010-12-20 07:18
okamura-kenさん、こんにちは。
ここの雲海は、なかなか出会えませんね。
私の休日と雲海が重なるのは、実は奇跡的なことなのかもしれません。(^^;
でも、めげずに頑張りますよ。

>>天気が良くて風が少し強いとなるとマザー牧場側の富士山でしょうか 違ったかな~
私の右隣で三脚を立てていたオッチャンが、
マザー牧場方面に富士山を撮りに行くと言って、早々にこの場所を去りました。
先ほど記事をUPしましたが、正解は紅葉と沸き立つ霧と光芒のコラボです。
何度も通い詰めた経験が生きました。^^
Commented by okamura-ken at 2010-12-20 17:57
こんばんは~

連日の書き込みで申し訳ありません
まさにタイトルどおり晩秋の煌きですよね mutoさんの狙いどおりの一枚だと思います
私も似たような写真を撮ってますがmutoさんと比べると月とスッポンの違いがあります
やはり私のような行き当たりばったりでは、このような写真は撮れないですね 痛感してます
すばらしい一枚でした
Commented by tktuyuki at 2010-12-20 18:28
こんにちは~
晩秋の朝 1の写真,ものすごいですね・・・。おぉ・・すげぇ!!とついに独り言を・・・。
色の使い方といい,神々しさが感じられます。

Commented by muto2100 at 2010-12-21 17:49
okamura-kenさん、連投どうもです。^^
>>mutoさんの狙いどおりの一枚だと思います
有り難うございます。

前回の訪問時に、これで霧が沸き立てば良いな、と思っていました。
なので、紅葉が無くならないうちに霧の沸きそうな日に再訪しようと決めていました。
それが今回です、
お陰様で、満足行く写真がとれました。
何度も通うと良いことありますね。^^
Commented by muto2100 at 2010-12-21 17:56
tktuyukiさん、こんにちは。
こういう写真は露出命ですから、
EV0.7ステップでオートブラケティングで3枚撮って、最も適正なものを選びました。
一応、沸く霧の形にも気を使ってシャッターを切っているんです。
光芒が良い感じで入ってくれましたね。^^

こういう写真がとれるなら、早起きした甲斐があるというものです。
Commented by jin-na at 2010-12-22 00:10
『 晩秋の朝 1』の写真、凄すぎますね。
思わず“うわぁ~” って言っちゃいましたよ。

神がおわします処って感じですね。

プリントしたのを飾りたいです。
Commented by muto2100 at 2010-12-22 07:44
jin-naさん、こんにちは。
撮影時に手応えはあったのですが、
私も家に帰ってから現像して「おぉ」って思いましたよ。^^
やっぱり、風景写真は光が大切ですね。
光の入り方一つで、風景が一変しますから。

実は、この写真はすでにプリントしています。
トイレにでも飾ろうかと思っています。^^


<< 晩秋の朝 1      本土寺 2010秋 6 >>