2010年 12月 01日
霧の朝 1
Nikon D300 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0018464_6533693.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

ここのところ、随分と冷え込んできましたよね。
今の時期は二十四節気で言うところの「小雪」にあたります。
「小雪」とは、「ちらほらと雪が降り始める」という意味です。
温暖な千葉県では雪の降る気配はありませんが、
それでも紅葉と共に、本格的な冬の到来を感じ始めた今日この頃です。

で、ちょいと前のことになりますが、
そんな冷え込んだ朝に手賀沼に行ってきました。



  
f0018464_71361.jpg

この時期の手賀沼は、霧の発生率が高くなります。
手賀沼の美しい朝を撮るには霧は必須です。
手賀沼の周辺には人工建築物が多いのですが、霧が出るとそれらを隠してくれるからです。
とくにこの日は前日に雨が降ったので、霧の発生に関しては確信がありました。

ただ、不安要素もありました。
この日は晴天だったのですが、何故か東の空にだけ厚く雲がかかっていたのです。
霧が出ても太陽が出なければ意味がありません。
霧の朝は逆光で撮ってなんぼですからね。
実際にどんな日の出になるのかは、行ってみないと分からないので、これは賭です。
そうやって今までにも何度も失敗してきました。(^^;

もっとも、空に雲が全くないのも寂しいので、雲はある程度は出ていてくれた方が良いです。
なので、太陽が顔を出してくれればこの日はベストコンディションということになります。

f0018464_711519.jpg

私が手賀大橋の上で三脚を立てていると、

「今日は良い写真が撮れそうですかね?」
と、通りすがりの爺さんが話しかけてきました。

「お天道様次第ですね」
と私が答えます。

爺さんは、うんうんと頷きながら笑って去っていきました。

f0018464_712537.jpg

この日は果たして太陽は顔を出してくれました。
つまりはベストコンディションですね。
ここまでの好条件は、今までに30数回訪問した中で一番だと思います。

そんな中で、今回は私の写真史に残る2枚の傑作が生まれました。
傑作といっても、“私にとって”の傑作なので大したことは無いのですが、良い写真です。
今日は長くなってしまったので、次回紹介します。

by muto2100 | 2010-12-01 07:26 | 手賀沼 | Comments(10)
Commented by jin-na at 2010-12-02 21:54
いやぁ、見ごたえのある一枚ですね。

手前と奥にバランスよく鳥がいますが、
これはラッキーでもなんでもなく、実力でもぎ取った感じがしますね。

一枚目のような霧の中、車を走らせてるのかぁ。と思うと、
ただただ拍手です。
ありがとうございました。
Commented by nobuyuki at 2010-12-03 22:02 x
mutoさん、こんばんは。
私が言うのもですが、素晴らしい一枚ですね。いや、二枚!
朝日が冬によく見られるオレンジ色に輝き、霧が神秘的さを引き出していますね。
白鳥のポイントも、白鳥の形したラジコンを浮かべているようなロケーション。

絶対に賞がもらえる写真ですね。どの賞を取ったのか楽しみに吉報待っています。

ん~、何故このような写真撮れるんですか?ヒントご教示ください。
Commented by to-oh at 2010-12-04 00:32
こんばんは。

見慣れた手賀沼もこんなに幻想的になる事があるんですね。
それを写真に作品として表現するのはすごく難しい事だと思うのですが、
mutoさんがご自分でおっしゃっている通り、素晴らしいです。

しかも、きちんと計算されて撮っている所がまた素晴らしいです。
って、「素晴らしい」って軽く言ってますが、本当に感動してるんですよ♪
Commented by j1club at 2010-12-06 08:52
最近 朝陽撮っていませんが^) これは素晴らしいですね~~
かつて汚染ワーストワンとは 信じられない 素晴らしい沼の環境になりましたね
僕は 今朝大堀川の鮭遡上を撮ってきました^^) 健気ですね^^)

中々 満足するショットってそんなにないものですよね^)  素晴らしいです^)
近いうちの僕も挑戦したく成りました^^) さて さて^0^)
Commented by りん at 2010-12-06 21:46 x
こんばんは。
正統派mutoさんの手賀沼、堪能しています♪( ´▽`)
きっと、ベストショットはどこかに出しているんだと思いますが、ため息が出るほどきれいですね。

私はiPhoneの加工が楽しくて、はまってしまってるのに、つい、D300sを購入してしまいました…
宝の持ち腐れです…(笑)
Commented by muto2100 at 2010-12-07 19:07
jin-naさん、こんにちは。
返事が遅れてごめんなさい。(^^;

鳥などの動物は思い通りなりませんから、運の要素が大きいですね。
そういう意味では、この日はツイていました。^^
いつもこうだと良いのですが、こんな事は年に一度あるかないかでしょうね。

>>一枚目のような霧の中、車を走らせてるのかぁ。と思うと、
実は、手賀沼の周りは平野の市街地なので、あまり霧は立ちこめないのです。
なので、運転自体は手賀沼周辺以外はそんなに危なくないんですよ。
むしろ、眠気との戦いの方が辛いです。(^^;
Commented by muto2100 at 2010-12-07 19:14
nobuyukiさん、こんにちは。
返事が遅れてごめんなさい。(^^;

>>白鳥のポイントも、白鳥の形したラジコンを浮かべているようなロケーション。
ははは。
本当に、ラジコンで操縦されているみたいにすーっとやって来たんですよ。
橋の下からやって来たときは、「ヤッター」と心の中で叫びながら場所を移動しました。
こういうときは、年甲斐もなく胸が高まりますね。^^
こういう写真は、本当に年に数枚しか撮れません。

>>ん~、何故このような写真撮れるんですか?ヒントご教示ください。
やはり、めげずに通い続けることが一番だと思います。
私の場合、10回に1回の偶然を期待しながら通い続けています。
九十九谷なんか、7回通って、未だに雲海に出会えません。(T T)
Commented by muto2100 at 2010-12-07 19:19
とぉさん、こんにちは。
返事が遅れてごめんなさい。(^^;

手賀沼をよく知る人は、こういう風景を見ると驚いてくれると思います。
ただ、今回はちょっと出来過ぎですね。
手賀沼の霧の朝は人工物を隠してくれるので、幻想的で私は大好きです。
夕方は空は焼けても霧は出ませんから、
こういう風景を撮るには、頑張って早起きするしかないですよね。

期待して出かけても失敗することが多いですが、
今回の成功で、またしばらく通う気力が沸いてきました。^^
Commented by muto2100 at 2010-12-07 19:23
j1clubさん、こんにちは。
霧の風景は早朝に撮るしかないので、
基本的に霧の出そうな休前日は天気予報とにらめっこして、
霧が出そうだったら早起きです。
夕方は、焼けることはあっても霧が出ませんからね。
なので、夕陽は都会の風景を中心に撮るようにしています。

>>中々 満足するショットってそんなにないものですよね^)  素晴らしいです^)
有り難うございます。
私の場合、本当に満足いく写真は年に数枚ですね。
でも、今年はいつもよりは良い風景に沢山出会えているかな、と思っています。
これからも、良い風景に出会えるよう、頑張って早起きします。^^
Commented by muto2100 at 2010-12-07 19:28
りんさん、こんにちは。
>>正統派mutoさんの手賀沼、堪能しています♪( ´▽`)
正統派なんて言われると、照れますね。
でも、手賀沼の写真は100%三脚使用なんですよ。
手賀沼訪問は私の風景写真の練習も兼ねているので、適当に撮らないようにしています。
ここでの練習は、色々な場面で役立っていますね。^^

>>きっと、ベストショットはどこかに出しているんだと思いますが、
実は、まだどこにも出していないんですよ。
プリントのフォトコンか、web投稿のフォトコンかで迷っているもので。


<< 霧の朝 2      本土寺 2010秋 3 >>