2010年 11月 20日
銀杏並木
Nikon D300 + Ai AF DC Nikkor 105mm F2D(a,c,d)
Nikon D300 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(b,e)

-a-
f0018464_20353091.jpg

東京都立川市にある昭和記念公園に行ってきました。




  
-b-
f0018464_20523655.jpg
↑ クリックすると少しだけ大きくなります。

昭和記念公園は国営公園で、昭和天皇の在位50年を記念して開設されました。
公園自体は有料で、いつでも入れるわけではなく9時半開園です。
なので、開園に合わせて駆け込んで、誰もいない銀杏並木の写真を撮ろうと思ったのですが、
予定より遅れてしまい、現地に到着したのは10時過ぎでした。(^^;
人が居ない所を撮ろうと思ったのに・・・。orz

ちなみに、↑ は最も人の少なかった写真です。
並木のスケール感を出すことを考えれば、少しくらい人が居た方が良いのかな。

-c-
f0018464_20494646.jpg

-d-
f0018464_20495975.jpg

この日は生憎の曇り空だったので、銀杏並木自体はイマイチでした。
簡単に言うと、銀杏に輝きがないですよね。
風景写真には光が大切なんだな、とつくづく感じさせられた1日でした。

人の居ない美しく輝く銀杏並木は来年以降の楽しみにとっておきます。^^

-e-
f0018464_20501254.jpg

今日は写真雑誌の発売日です。
で、本屋で見てきましたが、今月は全滅でした。

っていうか、8月・9月はあまり良い写真が撮れなかったんですよね。
無理矢理作品をかき集めて応募しても大抵は全滅です。(^^;

by muto2100 | 2010-11-20 21:08 | 風景・東京 | Comments(6)
Commented by 給料計算の時間 at 2010-11-21 20:25 x
真っ黄色、、、きれいと思いました。お写真拝見させていただきありがとうございました。
素晴らしいお写真ばかりで、感嘆しました。コメントさせていただきありがとうございました。
Commented by tsukimizato02 at 2010-11-21 21:47
こんばんは
先程はお祝い有り難うございました。
↓入選おめでとうございます。ま濃淡の繰り返しがまるで水墨画の世界ですね。
こうしたスケール感のあるmutoさんの作品はいつも憧れてしまいます。

私も先日、地元の観光協会主催のコンクールに気合いで出品したのですが、空振りと
なってしまいました。三年に一度のイベントだっただけに、ガックリでした。
また、私もmutoさんの作品展開に刺激を頂きたいと思います。


Commented by isyota at 2010-11-22 18:28 x
良いところですね、昭和記念公園は。
これだけのイチョウ並木は近くにはありません。
フォトコンはデジカメの普及に伴ってレベルも上がって入賞するのは大変ですよね。(^^ゞ
Commented by muto2100 at 2010-11-23 07:17
給料計算の時間さん、初めまして。
拙blogにようこそお越し下さいました。^^

ここの銀杏並木は以前から撮りに来たかったのですが、
なかなか機会が無かった場所です。
この日は、生憎の曇り空だったのが残念でした。
来年、時間がとれたらまた訪問します。

今後とも宜しくお願いします。
Commented by muto2100 at 2010-11-23 07:23
tsukimizatoさん、こんにちは。
DCM組写真部門・優秀賞受賞おめでとうございます。
最近は、フォトコンのレベルも随分と上がってきましたから、優秀賞はすんごい事だと思います。^^

↓のフォトコンは、プリントした作品のコンテストです。
実は、最近プリントした写真の出来映えに拘っていまして、モニタ購入もその拘りの一つだったりします。
すでに幾つかのプリント作品を分散してフォトコンに応募していまして、
今回の入選はその中の一つです。
その分、DCMやデジキャパ!に応募する作品が薄くなっちゃうんですけどね。(^^;
Commented by muto2100 at 2010-11-23 07:30
isyotaさん、こんにちは。
>>良いところですね、昭和記念公園は。
ここは国営なだけあって、都会とは思えないくらいの規模の公園です。
銀杏並木も有名で、毎年この時期になるとTVで必ず紹介されます。
私の家からは2時間弱かかるので近場ではないのですが、
銀杏並木以外にも有名な撮影スポットがあるので、今後は通う機会が増えそうです。

フォトコンは、最近はレベルが上がってきてなかなか入選しませんが、
写真技術向上のために、頑張って投稿していこうと思います。


<< favicon      鹿野山周辺観光写真コンクール >>