2010年 10月 10日
AdobeRGB と sRGB(その2)
Nikon D300 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(AdobeRGB)
f0018464_19283130.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

しつこいですが、巾着田シリーズです。
ちょいと引っ張り過ぎですね。(^^;

この日は曇りだったのですが、一瞬だけ弱い日差しが入ってきてくれました。
暗い雰囲気の曼珠沙華の林が、このときだけは華やかになってくれましたね。^^

ちなみに、今回の写真はAdobeRGBでRAW現像しています。



  
前回の記事で簡単に説明しましたが、AdobeRGBとsRGBは規格が違うので、
sRGBの画像をAdobeRGBで見たり、AdobeRGBの画像をsRGBで見たりすると発色が変わります。

具体的に言うと、sRGBの画像をAdobeRGBで見ると派手になって、
AdobeRGBの画像をsRGBで見ると地味になります。
つまり、今後私がAdobeRGBでRAW現像した場合、blogやHPにその写真をUPすると、
見る人の環境によっては私の意図とは違う写真に見えてしまうということです。

言葉では分かりにくいので例を出しますね。

f0018464_19435625.jpg

f0018464_1944671.jpg

topの画像の類似カットです。
Silkypix proでAdobeRGBとsRGBの両方の色空間でRAW現像しました。
色空間以外のパラメーターはどちらも同じです。

で、比べてみてどうですか?
上がAdobeRGBで、下がsRGBで現像した画像です。

ちなみに、AdobeRGBモニタを使っている人は上の画像、
sRGBモニタを使っている人は下の画像が私の表現したかった色です。
AdobeRGBモニタを使っている人は下の画像は派手に見えていて、
sRGBモニタを使っている人は上の画像が地味に見えていることでしょう。


もっと違いの分かる写真をUPします。昨夏に沖縄に行ったときの写真です。

f0018464_203129.jpg

f0018464_20311356.jpg

上がAdobeRGBで、下がsRGBで現像した画像です。
AdobeRGBモニタを使っている人は上の画像、sRGBモニタを使っている人は下の画像が
私の表現したかった色です。

AdobeRGBモニタを使っている人は下の画像は明らかに不自然な発色に見えていることでしょう。
逆に、sRGBモニタを使っている人は上の画像が物足りなく見えていると思います。

下の画像をUPして、AdobeRGBモニタを使っている人に
「いやぁ、沖縄の海は色が全然違いますね~^^」なんて言っても、
「お前、画像に色をこってり載せて、わざとらしいんだよ」なんて返されそうですし、
上の画像をUPして、sRGBモニタを使っている人に同じ事を言ったら、
「え?沖縄の海なんて大したこと無いジャン。」って思われちゃいそうです。

さぁ、どうしたもんですかね、これ。
困っちゃいました。(^^;


WindowsのIEがAdobeRGBをサポートしていないので、
おそらくwebを閲覧している人の多くはsRGBで見ていると思います。
なので、AdobeRGBは印刷するとき以外は使わずに、
今まで通り、sRGBで現像した画像をUPするのが良いのでしょうね。

でも、折角のAdobeRGB。使わないのは勿体ないですし、
私のモニタはAdobeRGB対応なので、sRGBで現像すると私が混乱してしまいます。
なので、今後はAdobeRGBで現像した画像は、
使用機材の後ろに( )付きで記載してUPしようかな、と思っています。
その場合、sRGBモニタで見ている方は地味に感じると思いますが、ご容赦下さいませ。

<補足>
画像がAdobeRGBかsRGBであるかは、
ICCプロファイルという、画像に添付されるファイルに記録されています。
画像にそのファイルが添付されていれば、カラーマネジメントに対応したソフトで閲覧する場合は、
それぞれに対応して表示するので、AdobeRGBとsRGBの違いは感じられません。
ただ、画像を縮小専用などのソフトで縮小するとICCプロファイルが消えてしまいますので、
カラーマネジメントに対応したソフトで閲覧しても違う発色になってしまいます。
blogやHPにUPする写真は多くが縮小していますから、そこが厄介なんですよね。

※ なお、今回の記事でAdobeRGBとsRGBについて私が誤解していることがあったら、
遠慮無く指摘して下さい。
私自身、素人に毛が生えた程度の知識しか持ち合わせていませんからね。(^^;


※ 内容が重複するのでコメントはこちらにお願いします。

by muto2100 | 2010-10-10 19:44 | アイテム帳


<< Gusto      AdobeRGB と sRGB... >>