2010年 08月 24日
レンゲショウマ 2
Nikon D300 + Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D(a,b,c,e)
Nikon D300 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(d)

-a-
f0018464_6413724.jpg

久しぶりの「玉ボケ万歳!」です。
前回の玉ボケ万歳!のカテゴリの記事が昨年のレンゲショウマの記事でしたから、
丸1年ぶりになりますね。

で、今日UPしたレンゲショウマの玉ボケ写真ですが、
この花は山の斜面に咲いているので、
背景に木漏れ日が入るように撮れば比較的簡単に撮れます。
形の良い花を見つけたら、玉ボケの配置を微調整しながら試行錯誤ですね。
蜘蛛の糸と露が良いアクセントになってくれました。^^




-b-
f0018464_6423054.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今回の撮影に使用したAi AF Micro Nikkor 105mm F2.8Dは、
すでにディスコンされた古いレンズです。
AFはトロいですが、描写はキリッとしていて、なかなか良い感じですよね。

ただ、このレンズには重大な欠点が1つあって、
絞ると玉ボケが七角形になってしまうのです。

↓の写真がその例です。
F5.6まで絞ったのですが、背景の玉ボケが見事にカクカクしていますね。
これでは折角の森の妖精が台無しです。(^^;

ちなみに、玉ボケの丸いa,b,eの3枚は開放絞りで撮っています。
なので、開放で撮れば綺麗な玉ボケ写真が撮れるのですが、
絞り込みたいときは、このレンズはNGです。

-c-
f0018464_7303871.jpg

-d-
f0018464_6572044.jpg
↑ この写真はVR70-200mmでF7.1まで絞って撮りました。

↑ ここまで絞るとmicro105mmではカクカクしちゃうので、VR70-200mmを使いました。
VR70-200mmは円形絞りなので、絞り込んでも無問題です。
ちょっとボケ味が五月蠅くなりましたが、
ある程度絞ったので、上部の2輪の花を同時に被写界深度に納めることが出来ました。

-e-
f0018464_643332.jpg

それにしても、こういうレポートを書いていると円形絞りのマクロレンズが欲しくなっちゃいますね。
評判の良いmicroVR105mmとか、
ディスコンされちゃいましたけどzoom micro70-180mmとか。
まったくもって、物欲は尽きません。(^^;

次回は約2年ぶりの「花と虫」です。

※ 内容が重複するのでコメントはこちらにお願いします。

by muto2100 | 2010-08-24 07:14 | 玉ボケ万歳!


<< レンゲショウマ 3      レンゲショウマ 1 >>