2010年 01月 30日
九十九谷展望公園
Nikon D300 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0018464_19563128.jpg

今日はロケハンです。



  
2週間ほど前のことになりますが、「九十九谷展望公園」に行ってきました。
(「九十九谷」と書いて「くじゅうくたに」と読みます。)

この公園は千葉県君津市にある狩野山の頂上付近にあって、ここからの展望は素晴らしいという話です。
でも、写真を見る限り、全然たいしたことありませんよね。
実は、ここからの風景が素晴らしいのは雲海の出る朝なんです。
この日は空気が乾燥していて風がピューピュー吹いていたので、雲海が出そうな雰囲気は全くありませんでした。

霧が出そうもないことは分かっていたのですが、今回はロケハン目的なのでOKです。

f0018464_19573249.jpg

ロケハンで私が調べるのは、

・行き(と帰り)にかかる時間と交通費。道路の渋滞情報。
・道中にコンビニ、トイレはあるか。
・駐車場は確保できるか。
・レンズの焦点距離はどのくらいが適当か。
・撮影スポットは広い場所か。また、あらかじめ場所取りをする必要はあるのか。

といったところでしょうか。
わざわざそんなことをするのか、と思われるかもしれませんが、
夜明けの風景を撮る場合、到着するのは夜中なので、
初めての場所だと真っ暗で何も分からないので不安なんですよね。

例えば、先日の大洗海岸は、ぶっつけ本番で行ったのですが、駐車場が分からなくて焦りました。
磯前神社の駐車場に止めようと思っていたのですが、早朝は閉鎖されていたのです。
また、海岸に駐車場があったのですが、暗くて気付かなかったんですよね。
で、近場をウロウロしていたらコンビニがあったのでそこに止めました。
もしコンビニがなかったら、真っ暗な海岸でトイレも駐車場も見つからず、かなり困ったと思います。
なので今回は下見にやってきたわけです。

f0018464_19571859.jpg

f0018464_19565831.jpg

f0018464_1957787.jpg

で、今回のロケハンで分かったことは、

所要時間は、車で家から1時間半ちょっと。
近くにコンビニ数軒有り。
公園の駐車場は10台分以上のスペース有り。トイレも公園内にあり。
レンズは70-200mmが最適。あとは17-55mmあたりを持っていけば他は必要なし。
撮影スポットはそれなりに広いので、場所取りの必要は無し。

といったところです。有益な情報を収集できました。

雲海の風景を撮るには、雨上がりの晴れた朝を狙うことになります。
簡単に撮れるとは思っていませんので、ここには何度も通うことになりそうです。
できれば、5回以内くらいで納得いく風景に出会いたいですね。

by muto2100 | 2010-01-30 20:39 | その他


<< アイ.リンクタウン展望施設 7      大洗磯前神社 >>