2009年 10月 17日
飛翔
Nikon D300 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0018464_1749202.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

手賀沼の朝の風景です。
霧が沸いているところに狙いを付け、カモが飛び立つのをひたすら待ちます。
で、飛び立ったところで連射です。

霧の沸き立つ静かな沼に動きを付けたのですが、如何でしょうか?



  
今回合成したのは、以下の3枚です。
f0018464_16164361.jpg

f0018464_16165081.jpg

f0018464_1616583.jpg

でもって使ったソフトはJTrim。
フリーウェアなのですが、大変使い勝手の良いソフトです。
(紹介記事はこちら。)
今回は鳥のシルエットを残したかったので、比較「暗」合成をしました。

あと、先の2枚はあくまでも残像ですから、透けたように加工しました。
加工自体は難しそうですが簡単です。
3枚重ねて加工した写真に、さらに最後の1枚をもう一回重ねれば良いのです。
ただし、加工方法は「透明度を指定して合成」です。

合成後はSilkypi3.0にて露出・色・コントラスト調整、トリミング。
こう書くと結構いじりまくっているみたいですが、どれも微調整です。
手賀沼の朝らしい、雰囲気のある写真になってくれました。

↓ 参考までに、モノクロ加工した写真と合成しないでHDRi加工した写真もUPします。
(どちらもクリックすると大きくなります。)
f0018464_17522286.jpg

f0018464_1630816.jpg
個人的にはモノクロの方が好みですね。
HDRi加工の方は霧が浮き出て奥行きのある絵になりました。 不自然ですけどね。^^

今日のところはこの辺で。

by muto2100 | 2009-10-17 16:31 | 合成写真


<< 染井入落      中城城 >>